便利技 他人事Tips

iOS 12で進化した「写真」アプリを使いこなす

文●今淳一

iOS 12では「写真」アプリが新しくなりました。強化された機能や変更されたポイントを1つ1つ確認していきましょう。

iOS 12で新しくなった「写真」アプリは、ライブラリにある写真を解析し、おすすめの写真を提案してくれるようになりました。[For You]タブを開きましょう。



すると、このように「おすすめの写真」を提案してくれます。またそれだけではなく、顔認識機能の向上によって写真に写っている人物を判定し、連絡先の顔写真と照らし合わせることで、写真の共有先まで提案してくれるようになりました。場合によってはいささかお節介に感じる機能でもありますが、とても便利です。



さらに、写真の検索機能も強化されており、検索する前の段階で、モーメント、人々、撮影地、関連のある日付などを提案してくれます。もちろん、ここからさらにキーワード検索することで、より高い精度で目的の写真を探し出せます。



また、従来はすべて四角いサムネールで表示されていた[アルバム]タブは、メディアタイプによる分類がリスト表示に変更されました。リスト横に写真や動画の数も表示されるので、ぐっとわかりやすくなったと思います。



そして、古い機種だと未対応ですが、RAW画像を直接編集できるようになりました。RAW画像の読み込みと編集は以前から可能でしたが、ネイティブな編集ができるのはiOS 12からです。

 



おすすめの記事一覧