教育・医療・Biz iTeachers TV

【Vol.138】井上 勝 先生(八千代松陰中学校・高等学校)前編

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。


教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは八千代松陰中学校・高等学校の井上 勝先生。プレゼンタイトルは『普段使いのGoogle for Education』(前編)です。ぜひお楽しみください!



【タイムコード】
00:00 オープニング
02:08 教育ICT実践プレゼンテーション    『普段使いのGoogle for Education』 井上 勝 先生(八千代松陰中学校・高等学校)
08:03 教育ICTなんでも3ミニッツ    『教育現場で使えるiPadアプリ講座』 講師:小池 幸司 先生(教育ICTコンサルタント)
11:46 エンディング
13:10 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
井上 勝 先生 (いのうえ まさる)
八千代松陰中学校・高等学校
1980年数学科教諭として八千代松陰学園に奉職し、2003年より情報科教諭。教務部長、教頭、副校長として校務の情報化・教育の情報化・ICTの導入及び利活用を担当。学校生活の中でグループウェアがどのように活用できるのかを試行錯誤しながら現在に至る。

■ プレゼン概要
『普段使いのGoogle for Education』(前編)
八千代松陰中学校・高等学校では、2015年秋から準備を進め、2016年から「Google Apps for Education(現G Suite for Education)」と「Google Classroom」の利用を開始しました。そして2017年入学生からは、1人1台Chromebookの環境を実現しつつあります。教育現場に普及しつつある「Google for Education」の概要と本校におけるICT導入のビジョンと目的についてお話しします。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で使えるiPadアプリ講座』
講師:小池 幸司 先生(教育ICTコンサルタント)
2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。NPO法人 iTeachers Academy 事務局長

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org