便利技 他人事Tips

Macの「ターミナル」を快適に操作する

文●今淳一

Macの設定を細かくカスタマイズできる標準ソフト「ターミナル」は、ちょっとしたショートカットを使うことで操作がとても楽になります。具体的な方法を見ていきましょう。

「ターミナル」ソフトにコマンドを打ち込むと、通常では設定できない「隠し機能」が使えるというのは、過去何度か触れたことがあるので知っている方も多いでしょう。「ターミナル」ソフトはどうしてもとっつきにくさがありますが、ポイントを押さえれば意外と便利に使えます。今回は、コマンド入力が楽になるショートカットキーなどを紹介します。




「ターミナル」ソフトでのコマンド入力は、[tab]キーを使うことで非常に楽になります。上の写真のように、途中までコマンドを入力した段階で[tab]キーを押すと、そのあとの入力が補完されます。補完候補が複数ある場合は候補が表示されるので、これを押さえておくだけでずいぶん使い勝手が向上するでしょう。

続いて、入力回りのショートカットキーです。

・文頭に移動 [control]+[A]キー
・文末に移動 [control]+[E]キー
・1単語分移動 [command]+[←]または[→]キー
・過去のコマンド [↑]および[↓]キー

ほかにもたくさんありますが、初心者向けで役立ちそうなのはこんなところでしょうか。方向キーを使ったカーソル移動が1文字送りだと、長いコマンドを修正したい場合に面倒です。そんなときは、単語単位で移動する方法を覚えておくと楽になります。また、[↑]キーを押すと過去に入力したコマンドが表示され、そのまま実行できます。

今回は具体的なコマンドの解説まではしませんが、このように簡単な操作で入力が快適になるので、「ターミナル」ソフトを苦手に思っている方は試してみてはいかがでしょうか。



おすすめの記事一覧