プロダクト&リリース その他

【特選Macソフト】Safariでのコピペをもっと自由に!

文●早川厚志

Safariで閲覧しているWEBページのテキストをコピーできないときは、この「Right Click」を使えば解決できます。

WEBページで見つけた有用な情報をメモなどにコピペして保存している人は多いと思います。でも時々、テキストを選択できないWEBページに出くわすことがあります。

Right Click

【開発】groosoft
【価格】無料
【カテゴリ】Mac App Store>ユーティリティ

  • 1-0_Right_Click_icon.png


  • 1-1_Right_Click.jpg

こうしたWEBサイトは、制作者や管理者の意向でコピーや右クリックをできないようにしているのですが、その多くは、Safariの「環境設定」でJavaスクリプトをオフにすることで解除できます。でも、オフにしたままだと他のページが正しく表示されないという弊害もあります。この「Right Click」は、右クリックやテキストの選択/コピーを禁止しているWEBページで、それを可能にするためのSafari機能拡張です。Safariの「環境設定」ウインドウの「機能拡張」タブで[Right Click]にチェックを入れると、ツールバーに「マウス」のボタンが追加されます。あとは、テキストのコピーや右クリックができないページに出くわしたときに、このボタンをクリックすると、コピーや右クリックが可能になります。