SPECIAL SPECIAL

iPhone「写真」アプリの「ブリリアンス」ってどんな機能?

文●編集部

iPhone「写真」アプリの補正機能「ブリリアンス」を使うと、写真の明るさを自然に整えることが可能です。その使い方を見ていきましょう。

直感的に写真をレタッチできるiPhoneの「写真」アプリですが、細かい機能まで理解している人はそう多くないと思います。そこで、今回はその中から便利な補正機能「ブリリアンス」について解説します。

ブリリアンスは、写真全体の明るさを均等化したいときに便利です。



加工したい写真を表示し、[編集]から下部の調整アイコンをタップ。[ライト]メニューの中から[ブリリアンス]を選択します。



あとは表示されるスライダを動かすだけです。ブリリアンスを強くすると、暗くわかりにくかった山の木々や湖の映り込みがきれいに変化します。
また、明るかった空が均等化され、白く飛んでいた空は暗めに、暗かった空は明るく青色もきれいに見えるようになったのがわかります。写真全体が違和感なく明るくなりましたよね。

iPhone「写真」アプリの補正機能は、ほかにも「ハイライト」や「シャドウ」、「ブラックポイント」など多岐に渡ります。
Mac Fan 2018年7月号では、それぞれの意味と効果のほどを詳しく解説していますよ! ぜひご覧ください。

●Mac Fan 2018年7月号
https://goo.gl/LKBeo2