プロダクト&リリース iなmono HARDWARE

ホームユースに最適なNAS「QNAP TS-228A」

文●松山 茂

初心者でも簡単に導入できる!

初心者でも簡単に導入できる

最近AirMacタイムカプセル(Time Capsule)からサードパーティ製のWi-Fiルータに乗り換えたので、ワイヤレスでバックアップできるタイムマシン(Time Machine)環境がなくなってしまいました。macOSサーバを走らせているMacミニを利用することも考えたんですが、だいぶ古いマシンなので将来的に不安…。だったらタイムマシン対応のホームサーバにしようと考えたときに、タイミングよく発売されたのが「QNAP TS-228A」です。

本製品はキット製品なので、まずハードディスクの組み込みが必要です。組み込みが終わったら、MacにQNAPのユーティリティアプリ「キューファインダ・プロ(Qfinder Pro)」をインストールして本製品を選択。あとはインストールガイドのメッセージに従って、NASの名前や管理者パスワード、日付や時刻、ネットワーク設定やディスク構成の選択などを進めていくだけ。macOSサーバの設定よりもずっと簡単です。

 

HDDの取り付けもツールレス

  • aa1c68672b68febb3ba29a8cc535f6ed.jpg

製品にはHDDが搭載されていないので、3.5インチSATAを2台用意して取り付けします。ケースカバーを開けたら、シャーシにハードディスクをスライドしてSATAコネクタに接続。付属の固定パネルで左右からロックすれば完了です。ドライバなど工具が不要なのも、コンシューマ向け製品として高く評価できます。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧