便利技 他人事Tips

Macで手軽にPDF書類を作成する

文●今淳一

Macでは印刷可能な書類であれば、特殊なアプリや設定なしでPDFにすることができます。その方法を紹介しましょう。

請求書などの書類のやりとりを、紙ではなくメールで行う機会も増えました。このような場合、書類の改ざんが容易な形式ではなく、PDFを使うのが一般的です。PDFにあまり馴染みがないと、専門のアプリで難しい操作が必要に思われるかもしれませんが、そんなことはありません。Macでは、印刷可能な書類であれば、印刷用のダイアログからそのままPDFを作成できます。




手順は簡単で、印刷時の画面で左下にある[PDF]ドロップメニューから[PDFとして保存]を選択します。あとは、アプリによって若干の操作の違いはあるでしょうが、保存ダイアログから普通にファイルを保存する要領でOKです。

iWorkなどではアプリの機能としてPDFを書き出せるようになっていますが、そういった機能がなくてもPDFが簡単に作れるということは覚えておくと良いでしょう。普段から使うかどうかはともかく、急に必要になった時にささっと用意できるととても助かるはずです。



同カテゴリ記事一覧