便利技 他人事Tips

3D Touchの感度を調整する

文●今淳一

iPhone 6s以降から搭載された「3D Touch」。画面を押し込んで操作するこの機能ですが、実は感度が調整できるんです。便利に使いこなすために、具体的な設定を覚えましょう。

3D Touchは慣れると大変に便利な機能です。ただ、力加減のコツがうまく掴めず、押し込み一段階目の「Peek(ピーク)」と、そこからさらに押し込む二段階目の「Pop(ポップ)」の使い分けがしにくい、というのが、ひとつの壁になっているように思います。この壁を乗り越える一助となるのが、3D Touchの感度の調整です。




設定アプリから、[一般]→[アクセシビリティ]と進み、[3D Touch]を選択しましょう。ここで三段階に感度を調整できます。設定のすぐ下の花の画像を押し込むことで加減を確認できるので、自分に一番あった設定にするとよいでしょう。

わかりづらい場所にある設定なので知らなかった方も多いと思いますが、ここでは3D Touchそのものをオフにもできるので、どうしても馴染めない場合はオフにするというのも手だと思います。また、感度のテストで「3D Touchの練習」もできるので、あわせてご活用ください。



同カテゴリ記事一覧