便利技 他人事Tips

High SierraでLive Photosを編集する

文●今淳一

High Sierraでは、標準の「写真」ソフトを使ってLive Photosを編集できます。その方法とは?

iOS 11では、高効率な写真フォーマットが新たに使えるようになり、よりLive Photosが気軽に使えるようになりました。iPhoneの印象が強いLive Photosですが、High SierraからMacでも「写真」ソフト上で取り扱えます。




一般的な写真同様、違和感なく写真としても扱えますが、Live Photosの場合、左上の「LIVE」マークにマウスを持っていくと、Live Photosを再生してくれます。

感圧タッチトラックパッドを利用している場合は、iOSで3D Touchをするような感覚でトラックパッドを強く押し込んでも再生可能です。

Live Photosの編集は右上の[編集]ボタンからでき、Live Photos固有の「キー写真の選択」や、ループ、バウンス、長時間露光といったエフェクト回りは、下部にまとめられています。

サイドバーの[アルバム]の[メディアタイプ]から[Live Photos]を選択することで、Live Photosだけを絞り込んで探す事も可能です。

キー写真を選んだりエフェクトをかけたりはiPhoneだけで十分かもしれませんが、High Sierraで強化された「写真」アプリの編集機能が使えるのは魅力的です。ぜひご活用ください。



おすすめの記事一覧