レクチャー MacBook裏メニュー

テザリング(インターネット共有)の テクニック

文●栗原亮イラスト●千野エー

MacBookやiPhone、iPadのお悩みを3つまでお答えします。

大都会の片隅で、深夜にだけ営業する喫茶店“真夜中のジーニアス”がある。そこには夜な夜なさまざまな客が訪れ、モバイルに関する相談が繰り広げられる。マスターとアシスタントがおすすめの“裏メニュー”で問題を華麗に解決します。今夜のお客様は、iPhoneのテザリング機能について知りたいとのこと。

 

出張に欠かせないテザリング

(カランカラン♪)

ユミコ●いらっしゃいませ~(おっ、できるビジネスパーソンみたいな雰囲気?)。

客●特製ブレンドお願いします。確か、この店はモバイルの質問に答えてくれるんですよね? 明日から大阪に出張なんですけど、その前にいろいろ訊いておきたいことがありまして…。

ユミコ●ブレンドかしこまりました。モバイルの質問は「テザリング」についてですね?

客●えっ? 何で言ってもいないのにわかったんですか?

ユミコ●いえいえ、最近モバイルというとテザリングについて訊かれることが多かったのと、出張するというお話だったので。アップル好きの喫茶店としては「インターネット共有」と呼びたいところですが、テザリングということにしておきましょう。

客●そういうことでしたら話が早い。普段MacBookとSIMフリーのiPhoneでモバイルしていて、テザリングもたまに使うんですがどうにもよくわからないことが多くって。

 

テザリングは有料なの?

ユミコ●そうですね、知らなくても使えるのが一番いいんですけど外出先でトラブルに巻き込まれたりすると手も足も出なくて困りますよね。

客●はい。つながったころには目的地に着いてしまっているなんてこともありました。

ユミコ●テザリングあるあるですね。たとえばどんなことが疑問に思ったりしますか?

客●そうですね、そういえばテザリングって毎月いったいいくら掛かるの?とかですね。

ユミコ●まずはお金ですか。

客●いえいえ、私用のiPhoneでつなぐことも結構あるので、経費で請求できないかなと。

ユミコ●しっかりしてるんですねえ(あらら、意外とケチ?)。

マスター●データ通信料のことはともかく、テザリング手数料は各通信キャリアとも毎月500円から1000円前後に設定していますが、無料サービスしているケースが多いですね。「無期限でサービス期間を延長」という微妙な表現をしたキャリアもありました。

ユミコ●なんだか、いつも「閉店セール」やってる洋服屋さんみたいだなあ。

客●データ通信料に含まれているのかと思っていましたが、無料で使えているならよかったです。

ユミコ●公衆無線LANサービスだけではカバーできないエリアもありますしね。それに、ちょっとネットするだけでいちいち喫茶店に入っていたら意外とお金かかってしまいます。

マスター●ユミコ? うちも喫茶店なんだけどなあ。

ユミコ●おっと、忘れてました。てへぺろ。

 

 

 

接続インターフェイスには3種類も用意されている

ユミコ●ブレンドお待たせしました。さて、料金のことは軽く流しておくとして、3つの相談の内容をお伺いします。まずはやっぱり通信速度のことですよね?

客●ははは、何でもお見通しなんですね、参ったなあ。そのとおりです。移動中は通信が不安定なのは仕方ないにしても、外出先でテザリングすると速度が速かったりり遅かったり不安定で困ります。結局Wi-Fiが使える場所を探してしまったりしますね。

ユミコ●4G/LTEの速度が不安定なことはありますね。でも、MacとiPhoneの間のワイヤレス通信が原因ということもあるんですよ。USBでの接続は試してみましたか?

客●テザリングってワイヤレスで行うものじゃないんですか?

ユミコ●MacとiPhoneの間の通信は主にWi-Fi経由なのでそのイメージが強いですね。でも、ライトニング-USBケーブルで直接つなげばWi-Fiよりも高速にデータ通信できることがあります。ここでも試せますのでやってみます?

客●おお、ケーブル接続は少々煩わしいですが、確かにWi-Fiのときよりも高速だ。

ユミコ●ただしiPhoneが充電状態になってしまうので、Macのバッテリ残量が多く残っているか外部電源が確保できないとおすすめできませんけどね。やっぱりワイヤレスがよければ、ブルートゥースでのテザリングというのもありますよ。

客●ほうほう。ワイヤレススピーカやマウスの接続にしか使ったことがありませんでしたが、これでも通信できるんですね。

ユミコ●規格上の通信速度は確かにWi-Fiよりもすごーく低速なんですが、もともとテザリングは通信速度が出にくいので、ブルートゥースでも遜色ない体感速度で通信できることもあります。初回だけペアリングが必要ですが、接続方法を覚えておいて損はありません。

客●確かに、得したような気がします!

 

 

  • a287f61d05c66555be8ef61faea5ff77.jpg

メニューバーのWi-Fiアイコンをクリックすると、[インターネット共有]の項目が表示され、自分のiPhoneの名前が表示されているはずです。こちらを選ぶとテザリングが開始されます。

 

 

  • 337fc739bdaf2f1b3f482a7b0cbbbc79.jpg

テザリングオンにしてからUSB接続し、システム環境設定の[ネットワーク]パネルを開くと、[iPhone USB]が接続済みになります。

 

 

  • 3cf9e77a5ca7b628a604ac15772324fb.jpg
  • ec7f14ae3b6ff3eec1557c1fd574274b.jpg

Bluetoothでのテザリングでは、初回にiPhoneとのペアリングが必要です。メニューバーにBluetoothアイコンを表示しておけば、[デバイス]の項目からサブメニューで[ネットワークへ接続]を選択することでテザリングが開始されます。

 

 

  • 72559a06948e51705ffa59181a07b83c.jpg
  • b507fadfa05cb94ab3597c22c1581e94.jpg

簡易的なインターネット通信速度のテストとしてGoogleの「インターネット接続テスト」を実施しました。「スピードテスト」で検索するだけなので手軽に利用できます。

 

 

  • 0192453a8b040d6ba0fd13fa0f8d4f56.jpg

4Gの通信状態があまりよくない都内のオフィス内でテザリングの速度テストを行いました。USBでの速度が通常のWi-Fiより速いことがわかります。また、理論的な速度が約100分の1であるはずのBluetoothのテザリングが健闘していることがわかります。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧