"1ページWEB"を手軽に作れる「ペライチ」|MacFan

レクチャー マックワーカーの足し並み

"1ページWEB"を手軽に作れる「ペライチ」

文●村田有紀(C)ostill

ビジネスの現場で役立つ、Macと一緒に使えるソフト、使えるサービス、使えるアイデアがここに。

今月のお題

お店の紹介ページや、新製品の特設ページなどに最適なシンプルな「シングルページ」。できれば自分で作りたいのですが、WEB制作にあまり詳しくなくても簡単に作れるサービスなんてありますかね?

…ということで、

見栄えのいい1ページWEBを手軽に作成しちゃおう!

 

 

 

1ページで見せるWEBページが人気

近年よく見るようになった「シングルページ」サイトは、従来複数のページに分けていた内容を1ページに並べて表示するスタイルで、縦または横にスクロールして閲覧します。たとえば、4ページに分かれたWEBサイトをシングルページのレイアウトに置き換えると、それぞれのページは4つのブロックとして1つのページ内に表示されます。

リンクをクリックして別のページに移動することなく、知りたい情報にアクセスできる利便性はもちろん、フリック操作がメインのスマホとの親和性の高さも人気の秘密といえます。またブロックをブラウザの画面に収めるようなレイアウトは、テキスト主体の読み物よりも、写真やイラストといった要素をふんだんに使ったわかりやすいデザインに適しています。そのためキャンペーンや特設ページといったランディングページとして利用される例が多いですね。もちろん、会社や店舗のWEBサイトをシングルページで作成するのもアリです。

さて、このシングルページ。単純に1ページをひたすら長く作るわけではなく、必要な数だけ作ったブロックを指定した順番に表示する仕組みになっています。ある程度WEB作成の知識がある人なら自分で組み立てることも可能ですが、そうでない場合は専用ツールを利用しましょう。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧