便利技 他人事Tips

iOS 11でスクリーンショットを編集する

文●今淳一

iOS 11では、スクリーンショット撮影時にその場ですぐにちょっとした編集を行えるようになりました。

iOS 11でスクリーンショットを撮影すると、撮った写真がしばらく左下に残るようになっています。



このような具合です。邪魔に思う場合は、さっと左にスワイプすればすぐに消えるので覚えておくと良いでしょう。この縮小されたスクリーンショットをタップすると、その場で画像の編集が可能です。



フリーハンドで書き込みや、ちょっとした図形や吹き出し、矢印を追加したり、テキストを入力したりと、その場でささっと追記したい、というようなものはおおむねできるので、待ち合わせ場所などをスクリーンショットしてメッセージで送るときなどに役立ちます。

また、続けてスクリーンショットを撮影すると左下に積み重なっていき、まとめて編集が可能です。終わったら左上の完了をタップすれば「写真」アプリに保存できます。ここでそのまま削除もできるので、間違って撮影した場合に編集モードに入ってその場で処分、といったテクニックも使えます。今まではミスショットは「写真」アプリからでないと削除できなかったので、意外に便利です。活用していきましょう。



おすすめの記事一覧