プロダクト&リリース iなmono HARDWARE

高精細に楽しめる Apple TV 4K

文●らいら

アップルユーザなら予算を足してでもアップルTV 4Kを選ぶべき。価格差以上の満足感と安心感がそこにはあります。

4Kの時代がやってきた!

私事ですが、先日ついに4Kテレビを購入しました。43型液晶で、価格はなんと5万5000円! 10万円超えが当たり前だと思っていたので、想像以上の安さに驚きました。12月には50型4Kテレビが5万円を切る価格で発売されるなど、最近めっきり4Kテレビが安くなったと感じます。

ハードウェアの普及に伴い、動画配信サービスでも4Kコンテンツが充実してきています。ネットフリックス(Netflix)のオリジナルコンテンツでは、ドローン撮影など4Kの精細さを活用した画作りがなされており、普通のドラマでも見応え抜群。iTunesストアでも4K+HDR対応の映画が配信されています。

安価な4Kテレビはスマートテレビ非搭載なので、動画配信サービスの4Kコンテンツを視聴するには、別途セットトップボックスを用意する必要があります。サードパーティ製の手頃な製品もありますが、アップルユーザなら予算を足してでもアップルTV 4Kを選ぶべき。価格差以上の満足感と安心感がそこにはあります。

その理由に、もちろん製品の完成度の高さはありますが、ここで動画配信サービスを取り巻く環境についてのお話を1つ。先日ついに「アマゾンプライムビデオ」アプリがアップルTVに登場し、4K+HDRコンテンツにも対応しました。これでアップルTVは、主要な動画配信サービスアプリを網羅する盤石の体制となったのです。アマゾンとの交換条件だったのか、アマゾンでも約2年ぶりにアップルTVの取り扱いが再開。それぞれのプラットフォームに、お互いの製品・サービスが乗り入れた形です。

4K放送が始まっていない現状では、コンテンツの配信事業者をどれだけプラットフォームに取り込めるかが鍵となる意味でも、アップルTVの今の立ち位置はユーザにとってメリットが大きいのです。つまり動画配信サービスの視聴が目的なら、ケチらずアップルTVを選んだほうが幸せになれるっていうことです。

 

 

  • 0a33634428b0afe2cdcc7a8a34625726.jpg
  • 7a29e01550708d0fd378885d0b660fcd.jpg
  • 48d99c5e4cfcff38625fdad7a8213e25.jpg
  • c07d69ee5fbfb3dc7dd4d7104c1f3cf3.jpg



続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧