レクチャー MacBook裏メニュー

iPhoneとMacって本当に相性がいいの?

文●栗原亮イラスト●千野エー

MacBookやiPhone、iPadのお悩みを3つまでお答えします。

大都会の片隅で、深夜にだけ営業する喫茶店“真夜中のジーニアス”がある。そこには夜な夜なさまざまな客が訪れ、モバイルに関する相談が繰り広げられる。マスターとアシスタントがおすすめの“裏メニュー”で問題を華麗に解決します。今夜のお客様は、iPhoneとMacの連係機能について知りたいとのこと。

 

アンドロイドは最先端?

(カランカラン♪)

ユミコ●いらっしゃいませ~。

客●やあ、ユミコちゃん久しぶり。元気にしてる?

ユミコ●げっ、チャラ男…いや先輩どうもっす。

客●ん、なんかいった? それよりこれ見てよ、最新のスマホ買っちゃった。

ユミコ●え、iPhoneからアンドロイドに買い換えたんですか?

客●アンドロイドは防水もワイヤレス充電もiPhoneより10年先に進んでるじゃん? やっぱり最先端のものが好きだからさ~。

ユミコ●はあ、そうですか。何のCMに影響されたのかは知りませんが、iPhone Xのほうが先進的だと思いますけどね。

客●え~そうかなあ。結構サクサク動くし快適だよ? ユミコちゃんも買い換えればいいのに。

ユミコ●いえ、特にアンドロイドに魅力は感じません。別に、使うのが悪いとは思いませんが。それに私、Macユーザですし。

客●え? 俺もMac使ってるけど、それって何か関係あるの?

 

テザリングはどっちが簡単?

ユミコ●結構大アリだと思いますけど、先輩はアンドロイドとMacを連係させて使ったりしないんですか?

客●いやいや、超してるよ。何といってもテザリング便利だよね。設定からボタン入れるだけでMacBookからでもすぐにWi-Fiにつながるの。ネットワーク名をわかりやすい名前にするのが使いこなしテクかな。これってノマドワークスタイルだよね。

ユミコ●あのあの、iPhoneなら何もしなくても優先的にリストの一番上にネットワークが出てきますよ。インスタントホットスポットです。それに先輩の場合はノマドワークというよりは単なる遊び人にしか見えませんが。

客●え~そうかなあ。だったら、MacとiPhoneを一緒に使ったほうがいい理由があったら教えてよ。確かこの店では3つまでモバイルの質問に答えてくれるんでしょ?

ユミコ●おっと、そうきたか。とても3つでは答えきれないくらいあるんですけど、仕方ないですね先輩にもわかるように説明しますよ! とりあえず、ご注文はなんでしょうか?

マスター●おやおや、すっかり乗せられてしまってますね。仲のよろしいことで。

  • dedf3adbbe7c19ec0ba94b7d33c2a4e9.jpg

 

 

 

MacとiOSデバイスの連係は簡単

ユミコ●そうですね、とりあえず基本的な連係機能として、ファイルの送信方法を3つ紹介します。

客●メールの添付書類で送るのではダメなの? アンドロイドならマイクロSDカードに保存して渡すのもできるよ。

ユミコ●いえ、別にそれでよければ全然構わないんですけど、MacとiOSデバイスならもうちょっとスマートな方法もあるんです。まずはハンドオフ(Handoff)ですが、これはファイル転送ではなくて、やりかけの作業をMacとiPhone、iPadの間で簡単に引き継げる機能です。対応ソフト/アプリは限られますが、Macのサファリで見ていたWEBサイトをすぐiPhoneでも開いたり、iPhoneで作成していたメールの続きをMacで書き上げて送信することもできます。もちろん、ページズやナンバーズの作業もハンドオフで引き継げますよ。

客●WEBページの同期はグーグル・クロームでもできるけど、メールの続きがMacで書けるのは便利そうだなあ。

ユミコ●もっとも、LINEなどのメッセンジャーアプリやクラウドサービスではこの手の同期ができるものが増えたので、今となってはそれほど目新しくはないかもしれませんね。次はエアドロップ(AirDrop)です。

客●プロレス技の名前?

ユミコ●エアーズロックとかバックドロップじゃないですよ。これはブルートゥースを使って近くにいる相手を見つけてファイルを送れる機能です。受信側が公開の状態なら自分のデバイス以外にも送れますよ。可能ならデータ転送はWi−Fiが使われるので、大容量データも高速です。

客●本当だ、MacBookからユミコちゃんのiPhoneが見えた。俺のイケてる写真送るね。

ユミコ●先輩の写真はスルーして、最後にユニバーサルクリップボードも紹介しますね。これは、テキストや画像などをコピーしたクリップボードの内容を自分のMacやiOSデバイスで共有できる機能です。簡単にいえば、MacとiPhone、あるいはMac同士やiPhone同士、デバイスの違いを超えて「コピペ」できる機能です。

客●おおっ、これはすごいね。やっぱりiPhoneにしておいたほうがよかったかなあ…。

 

Handoffを使う

  • 07873e261af23257f3ba7d7f85445de3.jpg

ハンドオフは多くの標準ソフトが対応していて、さまざまな作業をiOSデバイスとMacの間でシームレスに行えます。たとえば、iPhoneの「メール」アプリで書きかけのメールがあるとします。

 

  • 38e1617a3a36bb30e380560901175361.jpg
  • 142d69c01a917b99a3b251222f5b45ef.jpg

Macに切り替えると、DockやAppスイッチャーの左端にiPhoneから渡されたアイコンが表示されます。これを選ぶとMacの「メール」で書きかけのメールの続きが作成できます。

 

AirDropを使う

  • e39df34e2147a083b445165988208b2a.jpg
  • d6b97f816aa31984bab68f9f9a698e4d.jpg

AirDropは近くにいるMacやiOSデバイスにファイルを送信する機能です。たとえば「プレビュー」で写真やPDFを開き、[共有]メニューから[AirDrop]を選んで送信したい相手をクリックします。

 

  • 168311c0a482de4b5f7801b2296b7352.jpg

すると、写真であればiPhoneの「写真」アプリのフォトライブラリに保存されます。PDFファイルなどの場合は、対応アプリの選択を求められます。

 

  • 8a2a1387f14a396c5b82321600baf195.jpg

エアドロップはiOSデバイスからMacに送ることもできます。「写真」アプリでは写真を選択して[共有]メニューに表示されたMacをタップするとMacの[ダウンロード]に保存されます。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧