便利技 他人事Tips

iOS 11で書類をスキャンして保存する

文●今淳一

iOS 11では「メモ」アプリを使って、紙の書類をスキャンして画像として保存できます。

昨今では何事も電子化が進んでいますが、それでも紙の書類というものはどうしても発生するものです。なんともややこしいことに、そういった紙の書類を画像として取り込んで送る必要に迫られる事もあります。スキャナで読み込むのが正攻法ですが、結構な手間がかかりますし、そもそも手元にスキャナがない状況もあるでしょう。そんなときは、iOS 11の「メモ」アプリを使いましょう。



「メモ」アプリを開き、[+]ボタンをタップして[書類をスキャン]を選択します。



するとカメラが開くので、黄色い枠を書類に合わせるようにしましょう。シャッターは認識次第、自動で切れます。撮影が終わったら「保存」をタップしましょう。



たったこれだけの手順で書類を読み込めました。メモに貼り付けた画像と同じように、メールやメッセージで送ることが可能です。

昔から、カメラで撮影して名刺や書類を保存する、というテクニックはありましたし、最近はカメラの高精細化もあってきれいに保存できるようにもなりました。しかし、このメモを使って保存するやり方だと、多少ななめであっても認識してくれるわ、自動でシャッターを切ってくれるので手ぶれしにくいわ、余分な背景は取り込まれないわ、と自分で撮影するのに比べて非常に便利です。ぜひ活用していきましょう。



おすすめの記事一覧