プロダクト&リリース その他

【特選ソフト】巨大ファイルを快適に共有

文●早川厚志

サイズの大きいファイルを相手に送る場合、メールはあまり適切ではありません。その場合はWEBサービスと専用ソフトを使いこなしましょう。

メールに添付できないような巨大なファイルを送りたいとき、「センドエニウェア」(https://send-anywhere.com/ja/)というサービスを使えば、最大4GBまでのファイルをやり取りできます。同サービスはWEBブラウザ上からも利用できますが、このソフトを使えばもっと快適に利用できます。

Send Anywhere

【開発】ESTmob Inc.
【価格】無料
【カテゴリ】Mac App Store>仕事効率化

  • 3-0)Send_Anywhere_icon.png


  • 3-1)Send Anywhere.jpg

ソフトを起動したら「送る」ボタンを押して、送りたいファイルやフォルダをドラッグ&ドロップして「送信」ボタンを押すと、6桁のパスコードが表示されるので、共有したい相手にそれを教えましょう。相手のデバイスでリンクを開き、パスコードを入力するとダウンロードできる仕組みです。Mac版のほか、Windows、iOS、Android版などが用意されていて、PC上からはソフトをインストールしていなくても同サービスのWEBサイトのウィジェットを介して受信できます。リンク共有で送ったファイルは、48時間サーバに保管され、有効期限が過ぎると自動的に削除されます。