特集 特集

史上最大のソフトウェアリリース!進化したアプリを使いこなそう

iOS 11 新機能ガイド

文●中村朝美編集部

もっと賢く、もっとパーソナルに! iPhoneとiPadがもっと便利に生まれ変わる

  • 822fa415022bc1c0101d44e04779508c.jpg

iPhoneとiPadの新OS、iOS 11が9月19日からリリースされました。「圧倒的な進化をiPhoneに。驚異的な飛躍をiPadに。」とAppleがいうように、世界でもっとも先進的なオペレーティングシステムは、標準アプリの大幅進化や、拡張現実への対応、iPadのためのマルチタスキング機能など、さらにあなたのiPhoneとiPadを使いやすいものへと変えます。そして、もちろんアップデートは無料。新機能をしっかりと理解してさっそく使いこなしてみましょう。

 

 

 

生まれ変わった最新iOSはかつてない可能性を秘める!
さらなる高みへ。最新のiOSの進化が止まらない!

 

10年の集大成へ

先進的なテクノロジーの数々を搭載し、人々を魅了し続けているiPhoneやiPad。しかし、それらを下支えしているのは、ほかならぬ「iOS」という素晴らしいオペレーティングシステムであることを忘れてはいけません。

これらの相乗効果によって、iPhoneがここまで普及できたといっても過言ではないでしょう。10年にわたるiPhoneの進化の歴史は、同様にiOSの進化の歴史なのです。

2017年9月20日、最新版となるiOS 11がリリースされました。アップデートは、例年同様、無料で行えます。iPhone 5s以降、iPad第5世代以降、iPadミニ2以降、iPodタッチ第6世代以降が対象となっており、iOS 10でサポートされていたiPhone 5、iPhone 5cは対象外となりました。

ユーザビリティを向上させるさまざまな新機能が搭載したiOS 11ですが、注目すべきは、iPad向けの機能です。「マルチタスク」や「ファイル管理」といった観点で大きく強化されており、いわば「Macライク」な操作感を実現します。

また、ARへの対応も大きなポイントです。iOSが、これから広がりを見せていくAR分野のプラットフォームになっていくことで、画期的なアプリが生まれる可能性が大きく広がっていくことでしょう。

今回のアップデートで、日常のちょっとしたことが便利になり、体験が変わるのは間違いありません。そんな新機能の数々を、これから見ていきましょう。

 

iOS 11のアップデート方法

「設定」アプリより、[一般]→[ソフトウェア・アップデート]と進みましょう。すると、iOS 11の情報が表示されるので、その下にある[ダウンロードとインストール]をタップすればOKです。

  • 70a1aa429729daafdd1b92bf8dd09911.jpg

 

iOS 11の対応デバイス

iOS 11に対応しているのは、以下で示した各デバイスです。アップデートは無料で行えます。

iPhone

iPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone SE/iPhone 5s

iPad

12.9インチiPad Pro(第2世代)/12.9インチiPad Pro(第1世代)/10.5インチiPad Pro/9.7インチiPad Pro/iPad Air 2/iPad Air/iPad(第5世代)/iPad mini 4/iPad mini 3/iPad mini 2

iPod touch

iPod touch(第6世代)




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

「写真とカメラ/ファイル」の目次