プロダクト&リリース その他

【特選ソフト】拡張子が「.sit」のアーカイブを解凍しよう!

文●早川厚志

「.sit」や「.sitx」という拡張子が付いたアーカイブは、macOS標準の「アーカイブユーティリティ」では解凍できません。そんなときは、この「StuffIt Expander 16」を使いましょう!

古くからのMacユーザから送られてきたファイルには、ときどき「.sit」や「.sitx」という拡張子が付いている場合があります。これは、はるか昔にMacでもっとも普及していたたアーカイブ形式で、10年ほど前まではよく使われていました。でも、現在のmacOS標準の「アーカイブユーティリティ」では、同形式のアーカイブは解凍できません。

StuffIt Expander 16

【開発】Smith Micro Software, Inc.
【価格】無料
【カテゴリ】Mac App Store>ユーティリティ

  • 1-0)StuffIt_Expander_16_icon.png


  • 1-1)StuffIt_Expander_16.jpg

そんな「.sit」や「.sitx」という拡張子がついたアーカイブを解凍できるのが、この「StuffIt Expander 16」です。起動後、画面上に表示される小さなウインドウに、解凍したいファイルをドラッグ&ドロップすると、指定した場所に解凍できます。ちなみに、「.sit」はいまだに製品ドライバなどの配布で稀に使われている場合ががあります。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録