教育・医療・Biz iTeachers TV

【2017夏休みSP】夏休み特別企画 3ミニッツ祭り(第3回)

文●iTeachers

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。

iTeachers TV 2017 夏休みスペシャル。今回は特別企画として、これまでゲストに出演した先生たちを講師にお招きし「3ミニッツ祭り」をお届けします。テーマは「生徒の主体性を引き出すICT活用術」です。




【タイムコード】
00:00 オープニング
01:53 教育ICTなんでも3ミニッツ
『IoTの最先端実践 ドローンの教育への活用』 講師:安藤 昇 先生(佐野日本大学中等教育学校・高等学校)
04:34 教育ICTなんでも3ミニッツ
『英語の授業でLINEを使ってみた 主体的な学びへの第一歩?』 講師:石田 早苗 先生(千葉商科大学 非常勤講師)
08:39 教育ICTなんでも3ミニッツ
『Clicaを使った時間差のコミュニケーションと、ツール毎の役割について』 講師:小松 学史 先生(デジタルハリウッド大学 准教授)
12:29 エンディング
13:41 協賛メディアのご紹介


<教育ICTなんでも3ミニッツ ~3ミニッツ祭~>

『IoTの最先端実践 ドローンの教育への活用』
講師:安藤 昇 先生(佐野日本大学中等教育学校・高等学校)
1968年栃木県生まれ。日本大学理工学部物理学科を卒業後、理科教諭として佐野日大に勤務。現在は数学・情報を教える傍ら剣道部(全国ベスト8)、放送部(全国準優勝)の顧問を兼任している。ICT教育推進室 室長

『英語の授業でLINEを使ってみた 主体的な学びへの第一歩?』
講師:石田 早苗 先生(千葉商科大学 非常勤講師)
サンフランシスコ州立大学大学院で英語教授法を学び、英語講師、証券会社、広告代理店勤務を経て、(有)デジタルメソッド設立。WEBプランナーとして企業、教育機関のweb制作、運用に携わる一方、2005年より、千葉商科大学でICTを活用した発信力、コミュニケーション力をつける英語の授業を担当している。

『Clicaを使った時間差のコミュニケーションと、ツール毎の役割について』
講師:小松 学史 先生(デジタルハリウッド大学 准教授)
2000年から映像やWebサイト制作、CD-ROM制作などを手がけるフリーランスとして活動。同時期に複数のスクールで社会人向けの制作に関するインストラクターを行う。2005年からデジタルハリウッド大学の専任講師としてWebサイト制作やFlashコンテンツ制作に関する指導を行う。現在は大学とネオス株式会社のエンジニアとして従事している。


<番組提供>
教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム“iTeachers”(アイ・ティーチャーズ)
http://www.iteachers.jp/



同カテゴリ記事一覧