レクチャー となりのアプリ

降籏達生

教育系IT企業の社長はApp Annieを使ってアプリ市場をしっかり調査

文●美崎栄一郎

「iPhone/iPadバカ」でも知られるビジネス書作家・美崎栄一郎氏が、著名人のiPhoneの中身を覗き見!

 

f846e5c3813115bc1fcbbc96bdb3d708.jpg

見せる人/三橋克仁

株式会社マナボ代表取締役。東京大学工学部卒・同大学院工学系研究科修士修了(機械工学専攻)。個別指導講師とプログラミングの両方の経験を活かし、2010年株式会社リンケイジアジャパンにて受験生向けコミュニティ「東大ノート」を開発・運営。manaboのプロトタイプ開発者。【URL】http://manabo.com/index.html

 

  • 47b56cbf80374a3d3c995588deee6673.jpg

三橋克仁さんのiPhoneメイン画面にあるアプリ App Annie/MyScript Calculator/NewsPicks/LINE@/いきなりステーキ

 

 

教育の仕組みを変える

今回のゲストは、教育系ITベンチャーである株式会社マナボの代表取締役社長・三橋克仁さんです。私が最初に三橋さんと知り合ったのは、三橋さんが東大時代に私の著作を読んでブログに記事を書いてくれたことがきっかけ。その後、三橋さんは大学院在学中に起業の道を選び、株式会社マナボを設立しました。

新進気鋭のオンライン学習サービスである「マナボ(manabo)」がどのようなものなのかというと、まず学生が日頃の勉強でわからない問題があったときに、スマートフォンでその問題を撮影し、質問をマナボのアプリに投稿します。すると、その問題に答えられるチューター(先生)が立候補します。生徒は表示される複数のチューターの中から、教え方などの評価を参考にしつつ、教えてほしいチューターを選択。すると、リアルタイムでチューターと生徒が音声でつながり、家庭教師から問題の解き方を学ぶことができます。生徒と先生をインターネットでつないでしまうという画期的なサービスとして、昨今注目を浴びているのです。

さらに、マナボは大手予備校や通信教育企業とも提携しており、提携先の予備校などでも、マナボを使ったネット家庭教師サービスが受けられるそうです。iPhoneが普及し、インフラとしてのスマホ環境が整ったおかげで、マナボは教育を従来の“対面”だけのものから変えようとしています。

また、マナボのサービスはインターネットを経由するので、指導履歴がしっかり残る仕組みを構築しているのだとか。これが有効活用されると教育の仕組み自体が変わってきそうです。従来の教育は“ライブ”のみだったため、記録が残しづらかったですからね。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧