アラカルト Apple@Works

電池の進化が暮らしにもたらすもの

文●西山正一

仕事でリンゴを使う人のごく私事な志事の話。

STORY Ⅱ@Adobe
【URL】http://www.adobe.com/jp/


32dc4ef5947f52d22d6a0ae6145d3cd8.jpg

西山正一 Nishiyama Shoichi
2001年にアドビ システムズに入社。WEB製作アプリやDTPアプリの製品担当を経て、現在はCreative Cloudのエンタープライズマーケティング部門を統括。新しいガジェット類にはすぐに飛びつくタイプ。食いしん坊でお酒呑み。

 

 

フランスとイギリスがガソリンやディーゼルなどの内燃機関で走る自動車の販売を2040年以降禁止することを相次いで発表しました。これまでもボルボやメルセデスなどのメジャーな自動車メーカーが電気自動車(EV)やハイブリッド車へのシフトを発表してきましたが、国が販売を「禁止する」と明言したのは驚きました。でもさらに驚いたのは、エンジン音がウリのマセラティまでもがEV投入を発表したことでした。モータで走るマセラティってかなり不思議な感じです。ちなみにですが、オートバイもガソリンエンジンは禁止なんでしょうかね? モータで走るハーレーも相当不思議な感じですよね?

近い将来ガソリンエンジンの音を聞くことができなくなると思うと何とも寂しい気持ちになりますが、でもEVもなかなか楽しいものです。以前Tesla Model Sを試乗したことがあるのですが、ギミックといい加速の良さといい、ギークごころをくすぐるなんとも楽しい経験でした。もし自宅に充電器を設置できる環境だったら、その場でローンを組んでいたかもしれません。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧