便利技 他人事Tips

Siriでアラームを最大限活用する

文●今淳一

声で操作するSiriと相性がいいのが、アラームの設定です。今回は具体例を出しつつ、便利な活用方法を見ていきましょう。

アラームの設定は、「時計」アプリから手動で設定するよりも、Siriを使って設定するほうが圧倒的に便利です。そして、アラームの設定といえば「目覚まし」でしょう。

基本の使い方として、時刻を指定する形で「7時に起こして」と声をかければ、そのとおりの時間にアラームをセットしてくれます。また、「30分後に起こして」として、仮眠をとりたい時間だけセットするという使い方もできます。

  

眠くて仕方ないときにごちゃごちゃと細かい操作をせずとも、「Hey Siri」と組み合わせると声だけでアラームを設定できるのは、本当に便利です。

時間を指定するという意味では、「3分タイマー」などと声をかけることで操作できる「タイマー」機能も便利です。麺類のゆで時間など、キッチンタイマーとしても大活躍でしょう。



さて、このように便利に使えるSiriとアラームなのですが、この調子で使っていくと、アラーム設定が非常に細かくなってしまって、煩雑に感じる場面もあります。

「アラーム削除」と声をかければ一覧が出るので、1つずつ消していく、ということもできますが、数が多くて面倒な場合は「アラームをすべて削除」として、いったんすべてを消して、必要な設定をしていくのもよいでしょう。

 

また削除しなくても、設定したアラームをすべてオフにしたり、また、オンにしたりすることもできます。



使いこなすととても生活が楽になるSiriとアラーム、ぜひ活用してみてください。



同カテゴリ記事一覧