便利技 他人事Tips

手っ取り早くiPhoneの写真を読み込むなら「プレビュー」で

文●今淳一

Macの「写真」ソフトを使わなくても、iPhoneの写真をMacに読み込めます。今回は「プレビュー」を使った方法を紹介します。

iPhoneの写真をMacに読み込むというと、「写真」ソフトを使うのが一般的ですが、それ以外にもいくつかの方法があります。その1つが「プレビュー」です。プレビューといえば、画像の閲覧やちょっとした編集といった機能が目立ちますが、iPhoneの写真を読み込むこともできるのです。写真ソフトでiPhoneの写真を管理しない場合など、覚えておくと役立つ場面は多いかと思います。具体的な方法を見ていきましょう。

iPhoneをMacに接続した状態でプレビューを開くと、[ファイル]メニューにiPhoneを読み込む項目が現れます。



読み込みたい写真を選択して、読み込みをクリックしましょう。なお、iPhoneにロックがかかっている場合は、ロックの解除が必要です。あとは、書き出し先を選択するだけです。





読み込んだ写真がプレビューで表示されました。読み込んだ写真に注釈などを添えたい場合などは、そのまま加工できるので実に便利です。



1枚だけ写真を読み込みたいといった場合にも、プレビューなら気軽に使えるのがいいですね。ぜひ試してみてください。



同カテゴリ記事一覧