特集 特集

実力をフルに引き出そう!

iTunesを便利にする即効テクニック(再生・購入・管理)

文●中村朝美氷川りそな栗原亮イラスト●小平淳一

豊富なiTunesの機能のうち、再生・購入・管理・共有・連係の5つの分野に関わるテクニックを紹介します。

【 再生編 】

皆さんは「音楽好き」と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか? 古今東西の楽曲をジャンル問わず聴きまくるという人もいれば、お気に入りの楽曲だけをヘビーローテーションでじっくりと楽しむという人もいるはずです。

アップルの定額制“聴き放題”サービスであるアップルミュージックは、前者のタイプの音楽好きにぴったりです。もちろん、洋楽を中心に約4000万曲が利用できるといっても、贔屓のアーティストやレーベルが対応していなければあまり意味がありません。3カ月の試用期間に自分の音楽の嗜好やスタイルと合うか確認しておきましょう。なお、個人メンバーシップは月額980円です。

では、多くの楽曲を聴くことにそこまで興味がない人は?という疑問が湧くかもしれませんが、その場合はアップルミュージックではなく、iTunesマッチなど別のアプローチでライブラリの機能を強化する方法があります。

ここでは、アップルミュージックならではの視聴スタイルとお気に入りの楽曲をプレイリストにまとめるためのテクニックを紹介します。

 

いつでもどこでも新しい曲を聴く

アップルミュージックに登録すると、[For You][見つける]という項目が表示されます。

ここでは、音楽の好みや視聴傾向に合わせてレコメンドされたイチオシのプレイリストや新着ミュージック、キュレーター推薦のプレイリストなどが表示されるので、際限なく視聴できます。ひたすらストリーミング再生していれば、まだ聴いたことがなくてもあなた好みの新しい音楽にきっと出会えるはず。

もし、ピンと来る曲またはアルバムがあったら、[追加]ボタンをクリックしてライブラリに追加しましょう。すると、自分のアップルIDを登録したすべてのデバイスから、その楽曲へアクセスできるようになります。この手軽さは体験するとやみつきになります。

いつでもどこでも新しい音楽に触れて楽しめるアップルミュージックは、まさに新時代にふさわしい音楽との付き合い方を私たちに提示してくれているのです。

 

イマドキテク

iCloudミュージックライブラリを活用!

Apple Musicを有効にすると、iCloudミュージックライブラリが利用できます。しかも、MacやiOSデバイスだけでなく、ウィンドウズPCやアンドロイド端末でも利用できるのです。

 

  • d9a09c08a76b169bb98e2388cf0b5216.jpg

(1)「For You」など、新しい音楽との出会いを増やしてくれるのがApple Musicの最大の強みです。聴いたことがない曲でも、これまでの楽曲の好みを解析してレコメンドしてくれます。

 

  • 6d20549be4486e09bcbc9aa20c414b4c.jpg

(2)すべての曲をダウンロードする必要はありません。基本はストリーミング再生で楽しみ、何度も聴きたくなるような曲だけライブラリやプレイリストに追加しましょう。

 

  • 7a1618a68de9dbfb67e25a1296abf4a6.jpg

(3)iPhoneであれば、通信量は増えてしまいますが「設定」アプリの[ミュージック]→[モバイルデータ通信]に[高品質ストリーミング]の設定があります。事前にダウンロードしておけばオフライン再生も可能です。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

前のページへ

イマドキiTunesを正しく理解しよう!
音楽再生や管理など豊富な機能を備えるiTunesですが、そのすべての機能を把握している人は少数派ではないでしょうか。ここではiTunesの主要機能を確認します。あなたが使った...

<<

「知らないと損する! iTunesの新活用」の目次