特集 特集

絶対一緒に使わなきゃソン!

iPhoneとMac 8つの連係機能を理解しよう

文●栗原亮小平淳一中村朝美松山茂らいらイラスト●タラジロウ

費用も手間も一切なし!iOSとmacOSの機能だけでつながる!

本当にiPhoneだけで十分?

iPhoneのオペレーティングシステム(OS)である「iOS」の最新バージョンはiOS 10です。この10世代にも渡るアップデートにより、機能がどんどん充実し、既存のコンピュータで行っていたほとんどのことが、iPhoneだけでできるようになりました。

仕事で使うコンピュータとして見た場合でも、メールやメッセンジャによるコミュニケーションから情報収集、文書の作成に至るまで、業務のほぼすべてがiPhoneだけで完結するといっても過言ではありません。さらに、プライベートなライフスタイルをサポートするデバイスとしては、手軽に使える高品質なカメラやLINEなどの充実したコミュニケーションツール、寝転がっても動画の視聴や読書を楽しめるというメリットなどがあり、むしろ既存のパソコンよりも身近で使い勝手のいい存在だといえます。

とはいえ、デジタルライフのすべてのシーンにおいて、iPhoneだけですべてを「快適に」こなせるかといえば、それはまた別の話です。iPhoneはポケットに収まるサイズでありながらマルチに活躍してくれる頼もしいツールですが、そのコンパクトさが不自由さにつながる状況もあります。

たとえば企画書作成の場合、キーノート(Keynote)やパワーポイント(Power Point)といったツールは、iPhoneにもアプリが用意されていますが、現実問題、iPhoneだけで一から書類を作り上げるのは大変です。また、WEBサイトで調べものをしながら文章を書くといった「〇〇しながら〇〇する」といった作業は、iPhoneにあまり向いていません。

iPhoneにはiPhoneの、MacにはMacの得意・不得意を見極めることが大事です。つまるところ、「iPhoneとMacのどちらが優れているか」という話ではなく、使うシーンに合わせて最適なツールを使い分けていくことこそが、快適なデジタルライフを送る秘訣なのです。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

前のページへ

もう悩み無用!iPhoneとMacをつなぎまくれ!
アップルの連係機能をフル活用せよ!

<<

「もう悩み無用!iPhoneとMacをつなぎまくれ!」の目次