プロダクト&リリース iなmono HARDWARE

音楽を聴きながらiPhoneの充電が可能なイヤフォン

文●山本 敦

「RAYZ Plus」はライトニング接続のイヤフォンとして高機能なのがウリ。音楽を聴きながらのiPhoneの充電もできます。

ライトニング+高遮音性

iPhone 7シリーズは水やホコリに強く、アップルペイまで使えるようになってますます便利になりました。ただし、イヤフォンジャックが廃止され、音楽再生に不便を感じている人も多いでしょう。「付属アダプタを使えば愛用していたイヤフォンも使えるけれど、持ち歩くのが面倒だからライトニング接続のイヤポッズ(EarPods)を中心に使っている。でも遮音性がイマイチ…」という声も聞きます。さらに、ライトニング接続だと、音楽を聴きながらiPhoneが充電できなくなるという問題もありますよね。

ライトニング接続のイヤフォンはさまざまなメーカーからリリースされていますが、この2つのお悩みを一気に解決してくれる新製品が、パイオニアの「レイズ・プラス(RAYZ Plus)」です。

本製品は、ライトニング端子を搭載するiOSデバイスに直結して音楽が聴けるだけでなく、専用アプリ「レイズ(RAYZ)」と組み合わせることによって、さまざまなお役立ち機能が使えるようになります。

[SPEC]
【発売】オンキヨー&パイオニアイノベーションズ 【価格】オープンプライス  【実売価格】1万6000円前後 【URL】https://pioneerrayz.com/

 

【その他スペック】
【重量】5g 【備考】再生周波数帯域:10Hz~22kHz、ユニット:9.2mm口径、プラグ:ライトニングコネクタ、DAC仕様:48kHz/24bit対応、付属品:イヤーチップ(S/M/L 3サイズ)、コードクリップ

 

15a09fca777dab39ac1df768ba0792e3.jpg

私が紹介します!
山本 敦

ハイレゾに音楽配信、オーディオのIoTに関する最新事情はおまかせ。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧