レクチャー マックワーカーの足し並み

TextExpanderで文書作成の手間を短縮する

文●村田有紀©ostill

ビジネスの現場で役立つ、Macと一緒に使えるソフト、使えるサービス、使えるアイデアがここに。

今月のお題

定期的に作成するメールやレポートなどのビジネス文書。定型化しているものも多く、毎回新規に作成するのは非効率だと感じてしまう…。もっと簡単に定型文書を作成するツールってありませんか?

…ということで、

文字入力支援ソフトで文書作成の手間を短縮する

 

 

 

スニペットで文書作成を効率化

Macで日本語を入力をする際に、よく使う単語や「よろしくお願いします。」といった簡単な定型文を「ユーザ辞書」に登録しているという人は多いでしょう。よく使う語句をユーザ辞書に登録することで、入力中に何度も変換キーを叩くことなくスイスイライブ変換できれば気持ちいいですよね。でも、それだけでは物足りない。もっと文書作成を自動化できないか?というのが、今月のテーマです。

確かに、会議のお知らせメールや申請書などの社内文書では、場所や日付、数字といった情報以外は、ほとんど定型文で済む場面も少なくないと思います。テンプレートを作成するのも1つの方法ですが、今回はスニペットを使って定型文書の入力を簡略化するソフト「テキストエキスパンダー(TextExpander)」をピックアップします。

「スニペット(snippet)」とは、「断片」や「抜粋」といった意味を持つ英単語で、プログラミングの世界では、よく使用するコードをスニペットとして登録し、必要に応じて適切な場所に貼り込むといったことを行います。それを文書作成に取り入れたのがテキストエキスパンダーというソフト。使い方に多少クセがありますが、日本語入力のユーザ辞書の拡張版と考えれば理解しやすいでしょう。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧