便利技 他人事Tips

Dockと修飾キーを使いこなす

文●編集部

ドックの中にあるアイコンを[コマンド]キーや[オプション]キーなどを押しながらクリックすると特殊な操作を行える。ここではそんな操作をまとめてみた。使うと日々の作業を大きく効率化できるものもあるので、いくつか覚えておくとよいだろう。

まず、[コマンド]キーを押しながらアイコンをクリックすると、そのファイルのある場所をファインダで開くことができる。ソフトウェアならほとんどの場合[アプリケーション]フォルダが、ファイルなら置いてある階層が、ファインダの新規ウインドウで開かれる。
201701051855_1-400x307.png


[コントロール]キーを押しながらクリックすると、起動していないソフトの場合は挙動を変更するオプションが表示される。
201701051855_2.png
すでに起動しているソフトの場合、そのソフト特有のオプションと[終了]が表示される。なお、ここで[オプション]キーを押すと、[終了]が[強制終了]に変化する。
201701051855_3.png


起動中のソフトのアイコンを[オプション]キーを押しながらクリックすると、そのソフトが「隠れ」る(非表示になる。)また、[コマンド]キー+[オプション]キーを押しながら起動中のソフトのアイコンをクリックすると、そのソフト以外の起動中のソフトがすべて隠れる。1つのソフトのウインドウだけを操作したい場合に役立つだろう。
201701051855_4.png


最後に、ファインダだけに存在するオプションを解説しよう。
[オプション]キー+[コントロール]キーを同時に押しながらファインダのアイコンをクリックすると[再度開く]という項目が表示される。このショートカットを利用すれば、強制終了ダイアログを表示せずにファインダを再起動できるので、覚えておこう。
201701051855_5.png



おすすめの記事一覧