Moff Band|MacFan

プロダクト&リリース iなmono HARDWARE

動きに合わせた効果音 魔法の世界が現実に

Moff Band

文●らいら

[スマートトイ]Moff Moff Band

体を動かし遊ぶスマートトイ

4歳の姪はiPhone 5発表の日に生まれた(!)デジタルネイティブ世代。姉のスマホをすでに自由自在に使いこなしており、自撮りやアプリ操作は朝飯前のようです。

先日、その姪に久々に会えたので、よかれと思ってアップルTVで姪が好きなミュージックビデオを流したら、その後数十回も連続再生させられる事態に…。子どもは夢中になると止まらないらしく、姉から「あまり見せないで」と私が怒られてしまいました(泣)。

愛する姪には喜んでもらいたい、でも画面ばかりを見る子どもにはなってほしくない…。そんな叔母心を叶えてくれるのが、2014年にクラウドファンディングサイト「キックスターター(Kickstarter)」で7万ドル以上を資金調達し、海外からも注目を集める日本製スマートトイ「モフバンド(Moff Band)」です。腕時計のように手首に巻き、iPhoneやiPadのアプリと連係させることで、身体の動きと音が連動した遊びが体験できます。

電池をセットしてペアリング

電池は約20時間の連続使用が可能。iOSデバイスにアプリをダウンロードし、ブルートゥースでペアリングします。デバイス1台につき2本までモフバンドを登録できます。

 

 

魔法の遊びに大人もハマる

初期設定は、まず電池を入れ、アプリ画面の指示に従いながら、ブルートゥースでiOSデバイスとペアリングすればOK。サウンドは「刀」「手裏剣」「ギター」「料理」など20種類以上が用意されていて(今後も順次追加)、腕の動きに合わせてiOS端末から効果音が再生されます。

たとえば、刀モードを選べば「カキンカキーン」と小気味いい効果音を鳴らしながらの、リアルなチャンバラごっこが実現します。戦闘やスポーツ系のサウンドは2人以上のほうが断然楽しく、家族や親戚同士の集まりを盛り上げるのに一役買うアイテムとなります。

私のお気に入りは魔法のステッキのような音が鳴る「Magic」。腕を振るとキラキラとした効果音が再生され、昔持っていた魔法アニメの変身グッズを思い出しました。

さらに、ドラムモードでは内蔵センサが腕の高低と左右を感知し、腕の位置によってスネアやハイハット、シンバルなど違う音を出すこだわりも。本当にドラムを叩いているような感覚になるので、楽器を演奏できない大きなお友だちも十分楽しめます。

 

バンドにも遊び心が満載

ペアリングはアプリ画面の指示に従うだけなので簡単。写真ではバンドはまっすぐに伸びていますが、手首にペシッと置くとクルンと巻き付くのが楽しいです。

 

効果音は随時アップデート

新しい効果音が定期的に追加され、長期間遊べるのがスマートトイのメリットでもあります。「動物」や「花火」、「電車」なんて変わり種も用意されています。

 

[SPEC]
【発売】Moff 【価格】5616円 【URL】http://jp.moff.mobi

 

【その他スペック】
【重量】118g(発送重量)【備考】 素材:シリコン、ペアリング:同時に最大2台まで、使用電池:CR2032タイプ

 

 

私が紹介します!
らいら

WWDC16現地組ライター。ときめくデザインを愛する。@lyrahm



同カテゴリ記事一覧