Mac Fan Meetup

11月28日開催 Mac Fan Meetup Re:Start1 レポート

【レポート】Mac Fan読者大集合!6年ぶりのリアルイベントを開催

2015年11月28日、Mac Fanの読者イベントとしては約6年ぶりとなる「Mac Fan Meetup」を開催しました。今回はその様子をご紹介します。

meetup02_banner645x120.jpg

2015年のアップルを振り返る

まずは、今回のメインプログラムとなるスペシャルトークセッション。ITジャーナリスト・松村太郎氏をお迎えし、Mac Fan編集長と熱いトークを繰り広げました。

  • mfm1511_01.jpg

トークテーマは「iPadとMacの行方、そして"App-le"」。そのなかの「2015年のアップルは成功したのか」という議題では、2015年にリリースされたアップルプロダクトに対して松村氏が採点。意外な点数を付けられた製品もあり、来場者は真剣な眼差しでセッションに耳を傾けていました。ほかにも「iPadプロとアップルTVは何を変えるのか」や「2016年のアップルの展望」など、聞きどころ満載、充実の1時間でした。

新製品お披露目も!ライブ版『アップルのミカタ』

続いて、本誌連載「アップルのミカタ」掲載企業による「ライブ版 『アップルのミカタ』」です。参加した企業は、どれもアップルとのつながりが深い企業ばかり。ここでは自社製品とアップルについてプレゼンテーションが行われました。

まずは、チューンウェア(TUNEWEAR)やジャストモバイル(Just Mobile)など、アップル好きなら1度は耳にしたことがあるブランドのアクセサリを販売しているフォーカルポイント株式会社。アップルの変化とともに歩んできたフォーカルポイントの歴史について語りました。

  • mfm1511_fp.jpg

エプソン販売株式会社は、エプソンのプリンタが、いかにiPhoneやiPadなどのスマートデバイスとの親和性が高いのかを紹介。新製品のプレゼンでは、エプソンが写真画質に対して一切妥協しない姿勢を伺うことができました。

  • mfm1511_ep.jpg

超硬質・超耐衝撃ガラスのiPhone液晶保護シートを販売している株式会社IHMは、「究極の液晶保護ガラスがどのように作られたのか」をテーマにプレゼン。デモムービーでは、そのガラスシートの強度に客席から思わず感嘆の声があがりました。

  • mfm1511_ihm.jpg

そして最後は、手書きノートアプリ「メタモジノート(MetaMoJi Note)」でなど有名な株式会社MetaMoJi。プレゼン内容は、新しくリリースされた多機能ノートアプリ「GEMBA Note」についてです。

  • mfm1511_mm.jpg

また、客席後部には登壇した企業のブースも設置されていました。プレゼン後は、どのブースも大変な賑わいに。

次の「Mac Fan編集部とのワークショップ」では、来場者がMac Fan編集部のメンバーとグループを作り、直接話し合うワークショップを行ないました。「Mac Fanの良いところ」「Mac Fanの悪いところ」「どの企業のプレゼンが良かったか」の3つをテーマに、読者と編集者が真剣に意見交換するシーンがとても印象的でした。

  • mfm1511_04.jpg

最後に行われたのがプレゼント抽選会。どれもアップル製品と一緒に使えるものばかりとあって、当選番号が発表されるたび、会場では拍手が巻き起こりました。また、なかにはiOSに対応した「ルンバ980」が当選するラッキーな方も。

  • mfm1511_03.jpg

大盛況で終わった「第1回Mac Fan Meetup」ですが、ここまで「アップル三昧」なイベントもなかなかないでしょう。次回開催は2016年1月30日(土)を予定しています。今回参加した人も、そうでない人も、間違いなく満足できる内容になっていますので、是非参加してみてはいかがでしょうか。 (文/編集部)

【参加受付中!】2016年1月30日開催!Mac Fan Meetup

11月にリスタートしたMac Fan読者の集い「Mac Fan Meetup」が1月30日にふたたび開催決定!2回目となる今回は「Appleとシゴト」がテーマ。
Appleデバイスをプライベートだけで使うのはもったいない!シゴトでもっとiPhoneやiPad、Macを使いたくなるヒントって?編集部一同、あなたの参加をお待ちしています。

いまどきのツールを活用した実践的ビジネステクニック
商品開発コンサルタント ビジネス書作家 講演家
美崎栄一郎

たった45分で働き方が変わる、Office 365の底力
日本マイクロソフト
業務執行役員 本部長 アプリケーション&サービス マーケティング本部
越川慎司