便利技 他人事Tips

MacのMailメンテナンス方法

文●今 淳一

OS X標準のメールソフト「Mail」だが、長期間使っているとメールボックスの表示がおかしくなったり、存在するはずのメールが検索しても出てこなくなったり、動作がとても重くなったりといった不具合が出ることがある。今回はその解決方法をご紹介しよう。

とはいえ、こういった問題の発生には複数の要因が絡んでいることもあり、一概にこれをこうすれば絶対解決、とはいかない場合も多い。
まずは、特定のメールボックスで不具合が出ている場合に有効な、メールボックスの再構築をしてみよう。



メールボックスを選択した状態で、メニューの[メールボックス]から[再構築]を選択する。メールの件数が多いと再構築にも時間がかかるので、しばらく放置する心づもりでいると良いだろう。また、IMAPやExchangeを利用している場合は、ローカルのメールが全て破棄されてサーバーから再ダウンロードされるので、ネットワークの負荷も考慮しよう。


次に試したいのは、メールの索引(インデックス)を再作成する方法だ。ホームフォルダ以下、[ライブラリ]→[Mail]→[V2]→[MailData]と辿った先にある、[Envelope Index]から始まるファイル一式を削除してからMailを起動すれば良い。こちらも再作成には時間がかかる可能性があるので、そのつもりでいて欲しい。また、念のため削除する前にデータのバックアップを取っておくとよいだろう。


 


おすすめの記事一覧