Finder上でファイルを整理するショートカット|MacFan

便利技 他人事Tips

Finder上でファイルを整理するショートカット

文●今淳一

デスクトップやダウンロードフォルダに乱雑にたまったファイルを整理したい。そんなときに役立つのが、表示順序をソートするショートカットだ。ここで紹介するショートカットを覚えると、ファイルの整頓もはかどるだろう。

これから紹介するのはFinder上に並ぶファイルを、一定の規則に従って並べ替えるためのショートカットだ。
Finderには整理したファイルを好きな場所に移動できる「整頓」の機能と、常時特定のルールに従った並び方に固定する「表示」の機能がある。
整頓順序を変更する場合は
[コマンド]キー+[オプション]キー+いずれかの[数字]キーを、
表示順序を変更する場合は
[コマンド]キー+[オプション]キー[コントロール]キー+いずれかの[数字]キーを同時に押すことでそれぞれの機能がオンになる。





数字の対応は画像の通りだが、複合してまとめると以下の通り。
名前:1
種類:2
最後に開いた日:3
追加日:4
変更日:5
サイズ:6
タグ:7
なし:0

具体的にどうなるのか見てみよう。
わざと煩雑なデスクトップを作ってみた。これを整頓してみよう。


デスクトップを名前順で整頓したい場合は[コマンド]キー+[オプション]キー+[1]キーを押せば良い。

整理用にコマンドをすべて覚えるのは面倒だが、手癖をつけて順次切り替えるようにすると自然と覚えるだろう。わかりにくくなったら、1の名前順にしておけばいいか、くらいの気持ちで運用すると良いだろう。


おすすめの記事一覧