便利技 他人事Tips

iPadの分割キーボードにある隠しキー

文●編集部

iPadのキーボードは左右に分割することができる。フリック入力ができたり、両手で保持しながら親指で入力できたりと、なかなか便利な機能だ。実は、そんな分割キーボードに目に見えない隠しキーがある。

ipad_keyboard_pref.PNG

まずキーボードの分割の設定は、環境設定から[一般]→[キーボード]より、[キーボードを分割]をオンにしよう。

ipad_keyboard_divide.PNG

キーボードを利用する際、右下のボタンを上にフリックするか、長押しして[分割]をタップすると、このようにキーボードが分割されて表示される。

ipad_keyboard_invibible.PNG

さて、肝心の隠しキーだが、上図で赤文字で示してあるように、[T]キーの隣には[Y]キー、[Y]キーの隣には[T]キー、[G]キーの隣には[H]キー、[H]キーの隣には[G]キー、[V]キーの隣には[B]キー、[B]キーの隣には[V]キーと、分割されたそれぞれのキーの隣のキーが隠しキーとして存在しているのだ。
さりげないことだが、ソフトウェアキーボードならではの気の利いた仕様なので、知っておくと有効活用できるだろう。



おすすめの記事一覧