便利技 他人事Tips

簡単に[別名で保存]をできるようにする

文●編集部

MTライオンのテキストエディットやプレビューの場合、デフォルトでは[別名で保存]メニューは表示されない。しかし、ファイル名を変更して保存するという操作はよくあること。手軽にファイル名を変更して保存するにはどうしたらいいだろうか?

テキストエディットなどでは、[オプション]キー+ [コマンド]キー+[シフト]キー+[S]キーが「別名で保存」に割り当てられている。ただ、さすがに4つのキーのコンビネーションは押しにくい。

加えて、「別名で保存」は以前 [コマンド]キー+[シフト]キー+[S]キーいうとショートカットが割り当てられていたため(現在は[複製]コマンドに割り当てられている)、サードパーティ製のソフトでは[コマンド]キー+[シフト]キー+[S]キーが別名で保存に割り当てていることが多い。ソフトによって基本操作のショートカットキーが異なるのは少々不便だ。



また、[オプション]キーを押しながら[ファイル]メニュー押すことで「別名で保存」コマンドを表示することは可能だが、操作が1つ加わるのはちょっと面倒だ。

このような面倒さ、不便さを解消するために、[ファイル]メニューに[別名で保存]をデフォルトで表示させ、かつショートカットを従来のものに変更する方法を紹介しよう。

まず、システム環境設定の[キーボード]パネルを開き、[キーボードショートカット]を表示しよう。続いて、[アプリケーション]という項目を選択し、[+]ボタンクリック。これで、タイトルとショートカットキーを登録するためのウインドウが表示されるので、[メニュータイトルに「別名で保存...」と入力したら、[キーボードショートカット]を選択して[コマンド]キー+[シフト]キー+[S]キーを押す。以上で設定は完了だ。



この際、メニュータイトルには正確に「別名で保存...」とピリオド3個まで確実に入力する必要があるので注意しよう。

これでMTライオン版のテキストエディットやプレビューの[ファイル]メニューに[別名で保存]が表示されるほか、[コマンド]キー+[シフト]キー+[S]キーで、「別名で保存」ダイアログを表示することができる。



おすすめの記事一覧