便利技 他人事Tips

履歴を残さずにインターネットをしたい

文●編集部

巷ではグーグル製のWEBブラウザ「グーグルクローム(Google Chrome)」が話題になっている。このWEBブラウザ、表示が速いという評価の他にも、履歴を残さない「シークレットモード」を備えていることも注目ポイントの1つとなっている。しかし、同様の機能はサファリにも備わっているのだ。

方法は簡単。サファリの[Safari]メニューにある[プライベートブラウズ]を選択してから巡回を行えばいい。プライベートブラウズを行うことで、WEBページの履歴は保存されず、ダウンロードした項目も自動的に[ダウンロード]ウインドウのリストから取り除かれる。検索結果なども同じく、履歴として表示されることはなくなる。自分のMac以外からのアクセス時や記録を残したくないページを見るときなどに活用しよう。ただし、グーグルクロームではシークレットモードにするとウインドウの色が変わるが、サファリではそういった見た目の上での違いがない。ちゃんとプライベートブラウズになっているかどうかは、メニューバーから確認しよう。
081107_tips3.jpg



おすすめの記事一覧