シンプルなノート機能から高度な協働学習まで|MetaMoJi ClassRoom|MacFan

教育・医療・Biz iOS導入事例

シンプルなノート機能から高度な協働学習まで|MetaMoJi ClassRoom

文●井上晃

授業支援ツール
iPadの「学び」に効くおすすめソリューション
1人1台の学びを促進し、スマートな運用・管理を行おう
1人1台iPadの活用を促進するうえでは、学習ツールや授業支援ツール、管理・運用ツールなど、iPad向けに用意されているさまざまなソリューションの導入も検討しましょう。

学校授業で欠かせない教員の板書や児童生徒のノートテイキングも、ネットワーク環境を整え、iPadを活用すれば、よりスマートで効率的なものに変わります。たとえば、MetaMoJiが提供する「MetaMoJi ClassRoom」を活用すれば、児童生徒が取ったノートの内容を、教員の手元のiPad画面で、まとめてリアルタイムに確認することが可能です。それと同時に、個々の進捗を把握しやすいというメリットも生まれます。

授業準備の視点では、教員が作成したノートを児童生徒側のiPadに表示して、板書代わりに活用できることもポイントです。また、外部ディスプレイへの映し出しにも対応します。キーワードに付箋をつけて隠しておき、進行に合わせてめくるといった使い方もでき、授業時間の有効活用にもつながるでしょう。そして、日本企業のMetaMoJiが提供するツールゆえ、縦書きテキストの入力にしっかり対応していることもポイントです。国語の授業でも安心して使えるでしょう。

クラウド版の料金は、年額5280円(税込)。1端末あたりの保存容量は100GBで、ユーザアカウントは制限なく作成できます。なお、マルチOSに対応しており、iPadシリーズ以外にもChromebookやWindows 10端末などもサポートします。

【特徴1】紙のノートと変わらぬ使いやすさ

一般向けノートアプリでも定評のあるMetaMoJiアプリ。iPadではApple PencilやロジクールのCrayonといったデジタルペンを活用することで、紙とペンに引けを取らない描き心地を実現します。

 

【特徴2】学習状況のチェックがしやすい

MetaMoJi ClassRoomを使えば、教員が児童生徒一人ひとりのノート画面をリアルタイムに確認できるようになります。進捗を把握しつつ、授業進行や個別のサポートなどを調整しやすいでしょう。

 

【特徴3】どんな授業にも使いやすい

基本的な使い勝手はシンプルなノートアプリのため、教科や単元を選ばずに使える汎用性の高さが魅力。PDFや画像を貼り付けることや、付箋によるめくりでキーワードを隠すような機能も便利です

 

【特徴4】リモート授業にも便利な機能

教員のノートを児童生徒側の端末に表示できるので、板書代わりに活用可能。また、児童生徒のノートに対して、教員が個別に書き込める機能もあります。リモート授業や家庭学習でも活躍するでしょう。

 

【問い合わせ先】

株式会社MetaMoJi
URL:https://product.metamoji.com/education/
TEL:03-5114-2912