便利技 他人事Tips

「カレンダー」アプリに知り合いの「誕生日」を表示させよう

文●今淳一

Apple純正の「カレンダー」アプリと「連絡先」アプリを連係させることで、カレンダーに自動で知り合いの誕生日(年齢も!)表示することが可能です。

「連絡先」アプリには、電話番号やメールアドレスなどのほかにも、さまざまな情報が登録可能です。そんな連絡先の項目の一つに「誕生日」があります。親しさの度合いにもよるでしょうが、誕生日にメッセージのひとつも、という程度の間柄であれば、とても役立つのが「カレンダー」アプリとの連係です。



連絡先を開いて右上の[編集]をタップ、誕生日という項目を探して年月日を入力しましょう。誕生年は指定しなくても問題ありません。



続いて「カレンダー」アプリを開き、下部の[カレンダー]をタップ、[その他]にある[誕生日]にチェックが入っていることを確認しましょう。



チェックを入れると、該当する日に、このように終日の予定として誕生日が表示されるようになります。誕生年の指定をしておくと、何歳の誕生日かまできちんと表示されるのも使い勝手がいいですね。

友人や仕事関係の方だけでなく、家族の誕生日を入れておけば、たとえば役所でのちょっとした手続きのときにまごつかずに済むかもしれません。



おすすめの記事一覧