便利技 他人事Tips

「通知センター」の通知を長押ししてみよう!

文●今淳一

iPhoneの通知をロングタップすることで、さまざまなアクションを起こすことができます。

iPhoneに届いた通知を確認できる「通知センター」。通知の再確認のために見に行くことはしばしばあるかと思いますが、ざっとスクロールしてそれで終わりにしていないでしょうか。実は、通知センターに表示されるそれぞれの通知は、ロングタップすることでさまざまな操作が可能です。



通知センターを表示し、試しにTwitterの通知をロングタップしてみます。この通知は誰かが「いいね」をしたことによるものですが、ロングタップすることで、いいねのついたツイートの詳細とアカウントを確認できるようになっています。



ロングタップしたときの挙動はアプリ次第です。Yahoo!ニュースだとこんな感じで、記事に移動することはできますが、ただタップした場合とほとんど違いはありません。



一方、たとえばメールだと、長いメールの場合もスクロールして全文をチェックでき、そのまま[ゴミ箱][開封済みにする]といったアクションを、アプリを開かないまま実行できます。このように使い勝手が良いものも多いので、よく使うアプリの通知は、一度ロングタップして挙動を確かめてみましょう。



おすすめの記事一覧