便利技 他人事Tips

意外と知らないiPhoneの特殊文字入力

文●今淳一

特殊な文字、たとえば〒などをiPhoneで入力したいとき、わざわざ「ゆうびんばんごう」と打つのは手間。数字キーボードを使えば、サッと入力できます。

iPhoneで特殊文字を入力したい場合、どのようにしているでしょうか。読みを入力して変換すれば出てくる文字もあるので、そのように入力するのが一般的ですが、実は日本語かなキーボードの数字を見に行くと、一部の特殊文字を素早く入力できるようになっています。



数字キーボードです。こうして見てみると、よく使いそうな記号や通貨、数学記号などが入力できるようになっていることがわかります。



たとえば[8]であれば、右上左にそれぞれ[〒][々][〆]が対応しています。使いたいときにとっさに出てこないことが多いので、覚えておくとなかなか便利です。また、数学記号の他に実用性が高そうなのは[7]にある[()[]]や、[0]にある[~]や[…]でしょう。



ちなみに、通常の日本語かなキーボードの[や]を左右にスワイプすると「」を入力できます。こちらもわざわざ[かっこ]と入力して変換するよりずっと便利なので、あわせて覚えておくと非常に役立ちます。

どれも些細なことではありますが、快適に入力できると作業効率が違ってきます。特殊文字で悩んだら数字キーボードを見にいく、という癖をつけてみるのはいかがでしょうか。



おすすめの記事一覧