[PR]SPECIAL Macアプリ

直感操作が魅力! 素材&エフェクトも充実した定番DAW | Live Suite

文●大須賀淳

Ableton Liveは、ほとんどの操作がドラッグ&ドロップで行える直感的な操作性が幅広いユーザーに大きく支持されている定番DAWの一つ。特にエレクトリックミュージック系など、リアルタイムにサウンドを変化させるようなジャンルに強く、曲作りやレコーディングだけではなく、その名の通りライブパフォーマンスにも数多く使われています。

Liveには複数のエディションが設けられており、付属サウンドやエフェクトの量などが大きく変わってきます。最上位であるSuiteには5,000種類、70GBにも及ぶサウンドが付属し(中位のStanderdは1,800種類、10GB)、サードパーティのプラグイン等を購入しなくとも非常に充実した環境を築くことができます。また音源やエフェクトなどを開発に近い形で構築できる「Max for Live」も付属し、世界中のユーザーが作ったパッチも含めると無限とも言える拡張性があります。これらの差より最初からSuiteを選ぶのがコストパフォーマンスの面でも一番優れていると言えるでしょう。既に次期バージョンのLive 11が発表されており、これからLive 10を購入する方は無償でアップグレードできます。

 

 

  • dtm_07.jpg

[おすすめポイント1]DTMだけでなく、ライブなどでも使用できるリアルタイム性が幅広く支持される定番的存在なDAWの1つ

 

 

  • dtm_08.jpg

[おすすめポイント2]ドラッグ&ドロップでほとんどの操作を完結でき、初心者でも直感的に楽曲制作を始めることが可能!

 

SPEC

【価格】8万800円(税込)
【URL】https://www.ableton.com/ja/live/
【動作環境】OS:OS X 10.11.6以降、CPU:Intel Core2 Duo Processor(Intel Core i5 processor以上を推奨)、メモリ:4GB(8GB以上を推奨)

 

qr4.jpg

︎詳細はこちらから

 

 

 

企画協力●Ableton株式会社