便利技 他人事Tips

iOS 14の新機能「背面タップ」を使いこなす

文●今淳一

iOS 14では、iPhoneの背面をトントンとタップすることで、特定の機能を呼び出せるようになりました。

iPhoneの背面をダブルタップ、またはトリプルタップして機能を呼び出す「背面タップ」がiOS 14で使えるようになりました。対応機種はiPhone8シリーズ、X、XSシリーズ、XR、11シリーズ、そしてiPhone SE(第2世代)です。

操作方法はiPhoneを持った状態で人差し指などを使って、トントン、ないしトントントン、と軽く叩くだけ。薄めのケースで試したところ、装着した状態でも利用できました。



機能をオンにするには、「設定」アプリ→[アクセシビリティ]→[タッチ]と進み、ページ最下部にある[背面タップ]の設定を呼び出しましょう。



ダブルタップ、トリプルタップにそれぞれ機能が割り当てられます。割り当てられる機能は幅広く、「ショートカット」アプリで作ったショートカットを指定することも可能です。

オススメの機能はスクリーンショット。iPhoneを持ち替えるなどの操作が発生するためスムースに行い辛いスクリーンショットですが、背面タップに設定しておけば快適です。ぜひ試してみてください。



おすすめの記事一覧