便利技 他人事Tips

通知がこない!と困ったら設定を見直そう

文●今淳一

意外と奥が深いiPhoneの「通知」設定。通知音がしたのに画面に何も表示されない、そもそも通知がこない、などの不具合を感じたら、まずは設定を再確認してみましょう。

新着メッセージやSNSの投稿へのリアクション、あるいはニュース速報や次の予定など、日頃からiPhoneの通知機能にお世話になっている方は多いはず。通知の設定はアプリごとに行うことができるので、特定のアプリの通知をオフにしたり、通知の表示方法を変えてみたり、と細かくカスタマイズしている方もいるでしょう。そんな便利な通知機能ですが、「通知は有効になっているはずなのに通知が来ない」「通知音が鳴ったのに画面に何も表示されない」など、困った現象が起きたことはありませんか? これを解決するためには通知設定を再度見直す必要があります。



通知に関しての設定は、「設定」アプリの[通知]から行うことができます。この画面では、全体をザッとチェックすることが可能です。より細かく設定を確認・変更していきたい場合はアプリ名をタップしましょう。



通知設定の画面です。この2つの画面はどちらも通知そのものは有効ですが、右側の設定だと[ロック画面]、[通知センター]、そして[バナー]といった「通知のスタイル」がすべてオフになっています。これでは通知がきても画面には何も表示されません。画面に通知を表示させたいのであれば、各通知方法をタップしましょう。

これらは、そもそも通知を便利で快適に活用するためのカスタマイズ機能なのですが、うっかり手を滑らせてオフになっていた、ということもあり得ます。もし通知の具合がおかしいなと感じたら、まずは設定画面を確認するようにしましょう。



おすすめの記事一覧