その他 iTeachers TV

【Vol.213】小勝 健一 さん(デジタルハリウッド大学)前編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーはデジタルハリウッド大学の小勝 健一さん。プレゼンタイトルは『大学入学者選抜におけるICT活用:DHU「サマー・トライアウトAO入試」での実践』(前編)です。

【タイムコード】
00:00 オープニング
02:00 教育ICT実践プレゼンテーション   『大学入学者選抜におけるICT活用:DHU「サマー・トライアウトAO入試」での実践』 小勝 健一 さん(デジタルハリウッド大学)
09:29 教育ICTなんでも3ミニッツ   『教育現場で使えるiPadアプリ講座』 講師:小池 幸司 先生(教育ICTコンサルタント)
12:43 エンディング
13:58 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
小勝 健一 さん (おがつ けんいち)
デジタルハリウッド大学 大学入試広報グループ マネージャー
青山学院大学国際政治経済学部卒業。北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院修了(修士)。大手教育企業にて小・中・高の受験指導、日本語学校の運営などに携わる。2016年にデジタルハリウッド株式会社入社。国内外の入学検討者とのコミュニケーションを通じて、アドミッション・オフィサーの役割と可能性について模索している。

■ プレゼン概要
『大学入学者選抜におけるICT活用:DHU「サマー・トライアウトAO入試」での実践』(前編)
デジタルハリウッド大学(DHU)は、デジタルコンテンツ(3DCG、映像、Web、メディアアート等)と企画・コミュニケーション(ビジネス、広報PR等)を幅広く学べる1学部1学科の大学です。入学段階でのクリエイティブ経験は問わないため、受験時点でプロ並みのICTスキルを有する生徒もいますが、半数以上は未経験ないしPC初心者になります。この「経験者」と「未経験者」が混在する状況のなかで、DHUでは入学希望者のデジタルに対する素養、関心を公平に測る方法を模索してきました。今回は「サマー・トライアウトAO入試(サマトラ)」の事例を通じて、2021大学入試改革、特に学力の3要素(特に「主体性」)の総合的評価に向けたDHUの挑戦を紹介します。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で使えるiPadアプリ講座』
講師:小池 幸司 先生(教育ICTコンサルタント)
2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。NPO法人 iTeachers Academy 事務局長

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org