便利技 他人事Tips

「電卓」アプリで複雑な計算をする際のテクニック

文●今淳一

iPhoneの「電卓」アプリで、入力取り消し、割引・割増計算、関数の計算など簡単に行う方法を解説します。

定番中の定番といっていい「電卓」アプリ、日頃から使っている人も多いのではないでしょうか。ごくごく普通に使うだけでも役立ってくれますが、実は押さえておくとさらに便利になる小技があるので、その中からいくつかを解説していきます。



まずは入力を訂正してくれる機能です。電卓あるあるで、うっかり打ち間違いをしてしまって計算をやり直し、というのがあると思いますが、iPhoneの「電卓」アプリの場合、入力後に左右いずれかにスワイプをすると下一桁を消してくれます。もう一度操作するとさらにもう一桁を削除する、という仕様です。ちょっとしたミスのフォローをして計算を続けられるので非常に便利な機能です。



次に、割引・割増計算。これは[%]ボタンを活用します。わかりやすく、10000円の20%引きを計算します。まずは[−]ボタンを押して、割引率である20を入力、続いて[%]ボタンを押しましょう。



すると、割引分である2000が表示され[=]ボタンを押すことで、20%引き後の価格8000が計算されました。これは消費税計算などの割増計算も可能で、割増の場合は[−]の代わりに[+]を利用しましょう。また、「電卓」アプリの計算結果は、長押しすることでコピーすることも可能です。



このように様々な小技が揃っている「電卓」アプリですが、実は画面を横に倒してランドスケープモードにすると、こうして関数電卓としても活用することができます。複雑な計算もiPhoneでサッとスマートにこなしましょう。



おすすめの記事一覧