便利技 他人事Tips

「なぞり入力」で英単語を素早く入力する

文●今淳一

iPhoneの英語キーボードでは、「なぞり入力」機能を活用することで効率的に英単語を入力できます。

iOS 13からは、キーボードをなぞって入力できる「QuickPath(なぞり入力)」という機能が追加されました。残念ながら、日本でよく使われている日本語のテンキー入力には対応していませんが、英語キーボードなどでこの機能が使えます。まずは設定を確認しましょう。



「設定」アプリから[一般]→[キーボード]と辿り、下へスクロールするとなぞり入力関連の設定が現れます。ここの[なぞり入力]が有効になっていればOKです。また[なぞり入力を単語単位で削除]が有効だと、この方法で入力した単語は単語単位で削除されるようになります。



使い方は、入力したい単語の文字をタップするのではなくなぞるだけ。すると、予測変換に入力したい単語候補が出るようになります。英単語入力が格段に楽になるでしょう。

ただし、最初の文字に触れるとき、設定や環境によってはトラックパッドモードが起動してしまうこともあるので、その点には気を付けましょう。



おすすめの記事一覧