その他 iTeachers TV

【Vol.211】荒木 貴之 先生(武蔵野大学教育学部)前編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは武蔵野大学教育学部の荒木 貴之先生。プレゼンタイトルは『非同期型eラーニング環境における調整学習』(前編)です。

【タイムコード】
00:00 オープニング
01:58 教育ICT実践プレゼンテーション 『非同期型eラーニング環境における調整学習』 荒木 貴之 先生(武蔵野大学教育学部)
09:32 教育ICTなんでも3ミニッツ 『計算機使ってます?』 講師:品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)
12:51 エンディング
15:43 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
荒木 貴之 先生 (あらき たかゆき)
武蔵野大学教育学部/教育学研究科教授
東京都中学校教員、東京都教育庁指導主事、立命館小学校副校長、追手門学院参与、河合塾主席研究員を経て現職。校長を務める武蔵野大学附属千代田高等学院では、経済産業省「未来の教室」の実施など、ICT活用の先進校である。

■ プレゼン概要
『非同期型eラーニング環境における調整学習』(前編)
1 to 1のPC環境の実現により、学校の中だけではとどまらず、時間と場所という制約を超えた非同期型の学びが実現されつつあります。教員と生徒が学習用SNSでつながったとき、どのような環境を整えることにより、非同期型eラーニングが促進されるのか。3年間の実証研究の結果を元にお話ししたいと思います。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『計算機使ってます?』
講師:品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)
東京学芸大学教育学部B類国語科卒。Apple Distinguished Educator class of 2015。桜丘中学・高等学校で副校長,次世代教育開発担当参与としてICTの導入・活用を担当。2017年4月より聖徳学園中学・高等学校にてICT活用,STEAM教育開発を担当。

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org