教育・医療・Biz iTeachers TV

【Vol.209】奥山 敏基 先生(宮城県古川黎明中学・高等学校)前編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~

教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム "iTeachers"がお届けする教育ICT実践プレゼンテーション。

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは宮城県古川黎明中学・高等学校の奥山 敏基先生。プレゼンタイトルは『MIYAGI Styleで推進する教科指導におけるICT活用の実際』(前編)です。ぜひお楽しみください!

【タイムコード】
00:00 オープニング
02:06 教育ICT実践プレゼンテーション   『MIYAGI Styleで推進する教科指導におけるICT活用の実際』 奥山 敏基 先生(宮城県古川黎明中学・高等学校)
08:55 教育ICTなんでも3ミニッツ   『授業で使える!Webサービスの紹介』 講師:田中 忠司 先生(日本大学高等学校・中学校)
11:42 エンディング
13:01 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

■ ゲストスピーカー
奥山 敏基 先生 (おくやま としき)
宮城県古川黎明中学・高等学校
県立学校・教諭。2018年度よりMIYAGI Style スタイリストとして宮城県立学校のICT教育普及のための研修会コンテンツを作成、研修会の講師も務める。2019年より、Apple Distinguished Educator

■ プレゼン概要
『MIYAGI Styleで推進する教科指導におけるICT活用の実際』(前編)
宮城県では、2018年から「県立学校ICT機器整備推進事業」(4ヶ年計画)により、すべての県立学校にタブレット端末(iPad)、プロジェクタ、画面転送装置(Apple TV)が整備されることになりました。しかし、機器整備だけが進んでも、実際に活用されないようでは意味がありません。そこで、学校に整備されたタブレット端末をどのように授業で活用すればいいのか、初めてICTを活用した授業に取り組む先生がどこから始めれば定着するのかを検討しました。写真やビデオ、PDFの活用を中心にした授業を推進するための研修会用コンテンツの作成、研修会を開催しています。実際の状況を自校での定着の様子をまじえてご紹介します。

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『授業で使える!Webサービスの紹介』
講師:田中 忠司 先生(日本大学高等学校・中学校)
2015年頃より校内ICT環境の整備を開始し、授業や学校行事など教育活動全体でのICT活用を推進。ICT推進担当になってから高校情報科の教員免許を取得する。現在は中学1年の学級担任をしながら、中学校で「英語」、高校では「情報」を担当。また、日本国内では数少ないEdmodo Ambassador / Edmodo Japanese Translatorとして活動している。

<番組提供>
・ iTeachers:教育 ICT を通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム https://www.iteachers.jp
・ NPO法人 iTeachers Academy:“新しい学び”を担う次世代の先生を育てる https://www.iteachers-ac.org