アラカルト アップルのミカタ

株式会社グリーンハウス

15.6インチの大画面なのに軽量薄型 幅広いユーザニーズに応えるコスパに優れたモバイルディスプレイ| GH-LCU16A-BK

文●山田井ユウキ

アップル製品を手厚くサポートするハード&ソフトメーカーの新製品について担当者に直撃!

ビジネスでもプライベートでも、画面は広い方が作業は楽になります。そこで便利なのがデュアルディスプレイ。グリーンハウスから発売された「GH-LCU16A-BK」は、iPhoneやMacと一緒に使うのに最適なモバイルディスプレイです。

 

需要が増加するモバイルディスプレイ

MF●モバイルディスプレイの現在のトレンドを教えてください。

奥寺●年々大型化していますね。主流は15インチくらいではないでしょうか。これは通常の脚付きディスプレイも同じ傾向です。少し前までは脚付きディスプレイのボリュームゾーンは21・5インチでしたが、現在は23・6インチや27インチも人気になっています。

MF●ディスプレイの大型化が進んでいる理由はなぜでしょうか。

奥寺●1つの理由はiPhoneやiPadのディスプレイが大型化したことでしょう。iPadのサブディスプレイとして使うのであれば、はっきりと差がわかるレベルで大きくないとメリットが感じにくいのだと思います。

MF●なるほど。そうした中で御社が発売されたモバイルディスプレイ「GH-LCU16A-BK」について教えていただけますか。

奥寺●GH-LCU16A-BKは15・6インチのモバイルディスプレイです。市場が盛り上がっていることや、法人需要の高まりを受けて開発しました。

MF●法人需要というと?

奥寺●たとえばプロジェクタを使わずプレゼンテーションをしたりする際に、モバイルディスプレイは便利です。iPhoneやiPadとGH-LCU16A-BKを接続し、手元でプレゼン資料を操作して、GH-LCU16A-BKはお客さまのほうに向けて見ていただくというスタイルが可能です。端末が1つしかないと、お客さまに見せながら同時に操作もしないといけないので大変ですからね。

MF●最近はiPadでプレゼンをするビジネスパーソンも多いそうですから、それは便利ですね。

奥寺●ただ、意外にもコンシューマでも売れているんですよ。ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)と接続して大きな画面でゲームができるので、そういった点がヒットしたのだと思います。

  • mikata02_02.jpg

GH-LCU16A-BK

【発売】グリーンハウス
【価格】オープンプライス(実売3万円前後)
【URL】https://www.green-house.co.jp/products/gh-lcu16a/

 

 

軽量薄型でコスパにも自信あり

MF●GH-LCU16A-BKの特徴について教えてください。

奥寺●まず15・6インチという大画面ながら、700グラムと軽量であることです。厚さも9ミリと、同クラスのモバイルディスプレイの中でも最軽量最薄クラスです。

MF●たしかに持ってみると大きさの印象からは意外なほど軽くてびっくりしますね。

奥寺●プレゼンのために持ち歩くことを考えると、軽量で薄いに越したことはありませんからね。画面サイズも考えて、良いバランスに仕上がったと思います。

MF●機能面はいかがですか。

奥寺●フルHD解像度の広視野角のパネルを採用しており、色もしっかり出ます。デザイナーの方が使用しても違和感なくお使いいただける画質を実現しています。また、眼に優しいフリッカーフリーやブルーライトカットなどの機能も搭載していますし、スピーカはステレオです。

MF●使用する際は立てるためのスタンドが必要ですよね。

奥寺●はい。そのスタンドも同梱しておりますのでご安心ください。iPadと同じように、スタンドは持ち運ぶ際のカバーケースになります。スタンドとして使う場合は、ディスプレイの角度を2段階から選ぶことができます。

MF●アップル製品との接続はどのように?

奥寺●USB−Cポートを搭載していますので、MacBookや最新のiPadプロであればUSB−Cケーブル1本で接続することができます。ちなみに最初からUSB−C to USB−Aケーブルは1本付属しています。また、ミニHDMIポートも搭載しておりますので、HDMI接続での映像入力も可能です。

MF●ハブなどを使えばさらにさまざまなアップル製品と組み合わせて使えそうですね。

奥寺●持っておくとさまざまな場面で役立つアイテムだと思います。これだけの機能を持ちながら価格も3万円程度とコストパフォーマンスにも自信があります!

 

  • mikata02_01.jpg

プレゼンからゲームまで使い方はいろいろ!
モバイルディスプレイは
さまざまなシーンで使えます

株式会社グリーンハウス 取締役兼マーケティング担当 執行役員
奥寺貴哉さん

 

ビジネスバッグに収まる絶妙なサイズ

  • mikata02_03.jpg

軽量薄型!

700gと軽量で厚さもわずか9mm。ビジネスバッグにも問題なく収まるサイズ感。これ以上大きいと持ち運びが大変で、これ以上小さいとサブディスプレイとして物足りないという絶妙なサイズです。

 

Apple製品と親和性が高い

  • mikata02_04.jpg

2種類のポート!

ポートはUSB-Cとmini-HDMIの2種類を搭載。打ち合わせやプレゼンはもちろん、新幹線などで移動中にデュアルディスプレイで仕事するのにも便利です。

 

スタンドとして使えるカバーケース

  • mikata02_05.jpg

使い勝手がいい!

本体にはカバーケースが付属します。通常はケースとして本体を保護し、使用時にはスタンドとして活用できる便利なアイテム。立てた際の角度は2段階に変更が可能。マグネットでしっかり装着できるので安心です。

 

ディスプレイ環境を充実させるアイテムも充実

グリーンハウスはiPhoneやiPad、Macの関連製品以外にも映像・オーディオやキッチン・ライフスタイルなどさまざまなアイテムを取り扱っています。ほかではあまり見ないユニークなアイテムがそろっているのが魅力。中でもデジタルガジェット分野で最近急速に人気が増しているのがディスプレイ用のアーム。さらに24インチクラスの脚付きディスプレイも人気なのだとか。デュアルやそれ以上のマルチディスプレイ環境が一般的になりつつあるのかもしれません。

  • mikata02_06.jpg

ディスプレイで特に人気という23.6型ワイド液晶ディスプレイ「GH-LCW24H-BK」。フルHDの高解像度に高いコントラスト比を備え、ブルーライトカット機能なども搭載。充実の機能と手頃な価格が売り。

 

  • mikata02_07.jpg

選ぶのが難しそうなアームですが、迷ったらこの「GH-AMCD01-WH」を買っておけば間違いなし。軽々と動かせるガススプリング式のディスプレイ用アーム4軸モデルで、2種類の設置方法に対応しており、デスクのスペースを有効活用できます。