便利技 他人事Tips

QRコードラクラク作成術

文●今淳一

ちょっとした文章やURLなどを共有するのに便利なQRコード。iPhoneで簡単に作成する方法を紹介します。

QRコードは、ホームページへの誘導につかわれるようなイメージが強いかもしれませんが、初対面の相手に自分の電話番号やアドレスなどの情報をQRコード化して渡す、などといった使い方も非常に便利です。「ショートカット」アプリを使えばiPhoneで簡単に作成できるので、手順を覚えておきましょう。



まずは「ショートカット」アプリの[マイショートカット]から[ショートカットを作成]をタップします。[アクションを追加]から、検索で「QR」と入力すると、候補に[QRコードを生成]が表示されるのでそれを選択しましょう。その後、[テキスト]をタップして[毎回尋ねる]と設定しておきます。



同様に、今度は「クイックルック」をアクションとして追加しましょう。これら2つのアクションが追加できたら[次へ]をタップして、ショートカットに名前をつければ出来上がりです。



実際にショートカットを実行するとこのようにテキストの入力を要求されるので、QRコード化したい文字列を入力しましょう。今回はURLをコピペして入力し、QRコードにしてみました。

ショートカットの作成そのものは若干の手間がかかるものの、一度作ってしまえばあとは気軽にQRコードを作成できるようになります。



おすすめの記事一覧