便利技 他人事Tips

「関係」ラベルを駆使して連絡先を素早く呼び出す

文●今淳一

iOS 13では「連絡先」アプリの[関係]ラベルが大幅に増加。「Siri」と組み合わせると、スムースな連絡先表示が可能です。

以前から「連絡先」アプリには[関係]というラベルがあり、連絡先と連絡先を紐づけることが可能でした。iOS 13ではこの関係のラベルが大量に増えたので、カスタムラベルを使用しなくても遠縁の設定などが簡単になっています。



[関係]の設定は、連絡先のカードの編集画面に入ったのち[関係と名前を追加]から行えます。手入力も可能ですが、使い勝手を考えると[i]アイコンから紐づけた方が便利です。



一覧に無い関係性を設定したい場合は、従来通りのやり方でカスタムラベルを作成できます。ラベル一覧の一番下までスクロールし、[カスタムラベルを追加]から、ラベル名を入力するだけです。また[すべてのラベル]を開くと、iOS 13から追加されたものを含む、膨大な数のラベルが表示されます。親類関係のラベルは非常に多いので、親戚を紐付けたい場合、カスタムラベルを使用する必要はおそらくないでしょう。



自分の連絡先に紐づけた情報に関しては、Siriに「弟の連絡先」「母親の電話番号」のように声をかけることで、素早く呼び出すことが可能です。親族以外にも、会社関係の人であれば[同僚]ラベルを設定しておくと、より利便性の幅は広がります。現状[関係]ラベルを使ってSiriで連絡先を呼び出せるのは、自分自身との紐づけ限定なのがちょっと残念ですが、これからに期待しましょう。
 



おすすめの記事一覧